2021年2月 3日

2021年02月03日 (水)

まるごと"福島"を味わった1時間♪@丹野なな子

 

『よいこでらーのみなさんは、

 きのう夜、豆まきをしましたか~?

 (しばし、耳をかたむけて)

   …そうですか~!

 みんな、季節の行事をきちんとやったんだね♪』

(子供向け番組のお姉さんのつもりで、書いてみました 笑)

 

あらためまして、「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

それぞれの家庭で“厄払い”、

ことしは、いつもの年よりも力が入ったという方も、

多かったかもしれませんね。

そして、豆まきの翌日といえば、“立春”。

春の始まりだとされる日なのに、『この雪と寒さかーいッ!』と、

心の中で思ったのは…、私だけではないはずです(笑)

 

さて、今週も前置きが長くなりました。

きょうの番組の振り返りに、話を進めましょう!

 

放送時間はいつもと同じですが、

きょうは中身を“ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅー”と盛り込みましたよ♪

 

用意したコーナーは

「ふくしまクエスト」「特別企画 わたしたちの“物語”」「民謡を聞いてみんよう!」

そして「こでランク」…、といつにも増して盛りだくさん♪

そして、こでらーさんからたくさんのメッセージも届きました!

いつもありがとうございます。(今週のテーマは「手紙」です)

 

前半の「ふくしまクエスト」。

会津産の落花生について、

福島市公設地方卸売市場の青果物、プロの中野雄樹さんに教えてもらいました。

s-DSC00122.jpg

※撮影の時だけ、マスクを外してもらいました

 

会津産の落花生のいいところは?と聞いたところ、

中野さん

「収穫後、農業用ハウスを使っての天日干し!

自然乾燥をしているので、“カビなどの発生が少なく、品質も安定”。

食べる実の部分に栄養が集まって、うま味が増します!」とのこと。

 

収穫量も増えてきているので、

県内のスーパーや道の駅で、取り扱いがあるそうです。

売り場で“落花生”を見かけたら、生産地を確認してみてくださいね。

s-DSC00125.jpg

お話しの最後に、

「会津で落花生が生産されていますので、是非、地元の味を味わってみてください♪

10年後には『落花生の産地で有名なのは、会津』と言われるように、

応援していただければありがたいです。お願いしま~す!!!』と、中野さん。

 

地元の生産物、みんなで食べて応援しよう!

でも、栄養豊富な落花生は“高カロリーなので、食べすぎ注意”だそうです(笑)

ほどほどに食べて、応援しましょう♪

中野さん、きょうも地元の食材について教えてもらいました。ありがとうございました。

 

続いて、特別企画「わたしたちの“物語”」。

震災にまつわる手紙やメッセージを紹介するキャンペーンです。

福島の新聞社やラジオ局と共同で行っています。

 

福島民報社に寄せられた南相馬市の男性からの手紙を、

きょうはスタジオで田中アナウンサーが、“生朗読”で紹介しました。

手紙を書いた男性の心の内を、少し教えてもらえた気がしました。

 

まだまだ、みなさんからの手紙やメッセージを募集しています。

詳しくは、福島局のホームページをご覧ください。

 

「民謡を聞いてみんよう!」は、

来週12日(金)午後6時から、NHK-FMで放送する予定の番組の中から、

福島県大会に出場された方の歌声を、特別にお届けしています。

(先に聞けるなんて、ちょっと嬉しい♪)

きょうは「ジュニア部門」のおふたりの歌声、

スタジオにも心地よい時間が流れました。

 

そして最後のコーナーは「こでランク」、きょうは映画。

福島市内にある映画館の支配人、映画の達人 番組レギュラーの阿部泰宏さんです。

s-DSC00123.jpg

※撮影の時だけ、マスクを外してもらいました

阿部さん:

「ことしもよろしくお願いします。2月ですが年明け、初登場です!」

 

人気ランキングは、アニメ作品と邦画の実写作品が、人気を分けました。

そして、達人のおススメ作品は、郡山市出身の監督が手掛けたものでした。

「若者の青春群像傑作劇だけど、前半で大いに笑って、後半で感涙…。

おじさん・おばさん世代も楽しめる作品!」と、阿部さん。

…そうですね、ならば私も見に行かなければなりませんね。

ねー、田中さん。

(田中、丹野は同世代です 笑)

 

阿部さん、また素敵な作品紹介してくださいね、ありがとうございました!

 

隊員日誌、これにて終了♪報告は以上!

 

おしまいに…、おまけ(もう、みんな忘れているかな?)

s-DSC_0130.jpg

きょうは、なみえ焼きそば♪もちもちの太い麺と、スパイシーなソースがたまらない!

(近所のスーパーで、麺を買いましたよ)

そして、きのうはお昼に“恵方巻”を食べ…。そうだ!食べながら思いました。

「恵方巻、食べ終わるまで無言で食べる」

s-DSC_0128.jpg

これ、新型コロナウイルス感染拡大防止にぴったりの食べ方!!!

もしかしたら、いにしえの人たちも、感染症に苦しめられて、

『食べている時はしゃべらないでいると、いいらしいぞ!』なんて気がついて、

風習が伝わっているのでは…?

 

冒頭に書いた“豆まき”も、科学的根拠が無いながらも、

先人たちが「さまざまな力を借りてでも、鬼(疫病・自然災害など)をはらいたい」

という思いがつまった行事なのでは…?

と、“恵方巻” “豆まき”に思いをはせ、いつもの年以上に大切に感じたのでした。

 

なので!

こでらーのみなさん、

引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための“基本の対策”を

一緒に、続けましょう!お願いします。

 

【きょうの音楽】

1曲目 ボクノート / スキマスイッチ

2曲目 母賛歌 / Metis

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:22:13 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲