2021年1月29日

2021年01月29日 (金)

お手軽 "からだポカポカ" レシピを紹介 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

「寒い冬、何食べる?」をテーマに

おたよりを募集している、

今週の『こでらんに5』。

 

リモート出演の木曜パーソナリティー、

開沼博さんにとっては「おでん」!

 

「やっぱり、味のしみたおでんは、

ほっとしますよねぇ…」と、

電話口の向こうに

ほほえみが見えたようでした…

 

暮らしに役立つ情報をお届けする

『ひろし探検隊』でも、

このおたよりテーマにちなんで

「手軽にからだを温めるレシピ」を

紹介しました。

 

教えてくれたのは

福島学院大学・食物栄養学科・

講師の橋本ヨシイさん。

 

橋本さんには、

月曜日に放送している

「んめぇ~なふくしま」でも

お世話になっています。

 

「からだを温める食材」というと、

ぱっと思い浮かぶのは、、、

 

「しょうが」「ニンニク」「ネギ」、

それに「辛いもの」といったもの。

 

橋本さんによると

「発酵食品」もそのひとつなのだそう。

 

発酵食品は、発酵の過程で酵素が生まれ、

食べ物の消化吸収を良くし、

代謝をよくして、

体温を上げる働きがあるということです。

(これは意外でした~!)。

 

さらに「調理法」も、とっても大切!

「葉物野菜は体を冷やす」とされますが、

ゆでればOK!

 

大根やニンジンも、生のサラダは冷えますが、

煮たり蒸したりすると体を温めてくれます。

 

体を冷やすイメージがある夏野菜のトマトも、

炒めたり、煮込んだりするとよいそうです。

 

さらに、橋本さんには、

体を温める食材を使った、

カンタン料理を教えてもらいました! 

 

ニラにんじんのふわふわ卵みそ汁

 

~材料(1人分)~

・ニラ…1/3束(約30g)

・にんじん…20g

・豆腐…40g

・卵…1個

・だし汁…200ml

・みそ…小さじ2

・水溶きかたくり粉…少量

 

~作り方~

(1)

ニラを2cmくらいの長さに切り、

にんじんはせん切りにします。

卵は、小さい容器に溶きほぐしておく。

 

(2)

鍋にだし汁を入れて、火にかけます。

煮立ってきたら、

にんじんと、豆腐(手でちぎりながら)、

ニラ、みそを加えます。

 

(3)

水溶きかたくり粉でとろみをつけ、

溶き卵を回し入れます。

卵がふわっと浮いてきたら、

火を止めて器に盛り、できあがり!

 

★ポイントは、

かたくり粉で「とろみをつける」こと。

とろみをつけることで、冷めにくく、

最後まで温かく食べられます。

 

ジンジャーミルクティー

 

耐熱マグカップに、

材料を入れて、レンジでチンするだけ!!

DSC00094.JPG

私も、作ってみました!

自然な甘さで、ほっとする味わいです。

 

~分量~

・牛乳…150ml

・紅茶のティーバック…1袋

・おろししょうが…

 小さじ1/2~1(好みで調整)

・はちみつ…小さじ1~2

・シナモンスティック  1本

(または、シナモンパウダー)

★レンジで作るときは、

吹きこぼれないよう、ご注意を!

 

レシピを教えてくれた橋本さんは

「体温が36℃以下になると、

風邪をひきやすくなったり、

感染症にかかりやすくなったりする

といわれます。

食事で体を温めて、

この寒い時期を乗り越えましょう!」

話していました。

 

今夜の食卓の「もう一品」に、

寝る前の「ほっとする時間」に、

いかがでしょうか♪

 

体の中からも外からも、

しっかりあたためて、

心も体も健康でありましょう!!

DSC00101.JPG

 

~きょうの音楽~

・きっと忘れない/ZARD

・愛Knowマジック/米米CLUB

・Black Rover/ビッケブランカ

・勝手にしやがれ/高橋真梨子

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:07:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲