2021年1月27日

2021年01月27日 (水)

リンゴジュースの飲み比べ!? @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する

『ふるさとツアーズ4』

 

きょうは『磐梯町』から、

リンゴジュースの話題をお届けしました。

 

電話で話を伺ったのは、

磐梯町の農家・田中重博さん。

ジュースと、

その原料となるリンゴを作っています。

 

生食用として出荷するのは

難しいリンゴを選んで、

須賀川市にあるリンゴ専門の加工場に運び、

ジュースに加工してもらっているとのこと。

 

およそ8年前に作り始めたリンゴジュースは、

全部で10種類あって、

品種ごとに違った味わいを楽しめます。

 

生食としても人気の「サンふじ」、

酸味の強い「紅玉」、

香りの高い「シナノスイート」、

サラッとした甘みが特徴の「つがる」など、

味の特徴はさまざま。

 

福島民報の記事に載っている、

6本セットの写真をよ~く見ると、

1本1本透明度が違っていて、目でも楽しい♪

 

さらに驚くことに、田中さんの農園では、

その倍以上の

品種のリンゴを育てているとのこと!

 

恥ずかしながら、

そんなに品種があるなんて、

知りませんでした…!

 

どれも

「おいしいものを味わってほしいという

一心で作っています」と話す

田中さんの語り口からは

「リンゴへの愛」が

ひしひしと伝わってきました。

 

リンゴジュースは、

大ビンと小ビンの2種類の展開で、

大ビンは1ℓ入り、

小ビンは200ml入りです。

 

小ビンは、6本セットでも販売していて

「飲み比べ」するのがオススメだそうです。

やってみたい!

 

<問い合わせ先>

磐梯町の

「道の駅ばんだい 徳一の里 きらり」

電話番号:0242-74-1091

 

~2月の「ふるツア」は?~

2日(火)に紹介するのは『川俣町』

そして、

9日(火)にお伝えするのは、こちら!

DSC00080.JPG

 『浅川町』です。

どうぞお楽しみに~♪

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:07:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ4 | 固定リンク


2021年01月27日 (水)

引地さんは、焼かずに「煮込んで」いただきます @佐藤彩乃

 

…そう、それは「ギョーザ」のこと!!

みなさんのお宅では、いかがですか?

 

こんにちは!佐藤彩乃です。

冒頭の「煮込みギョーザ」は、

火曜パーソナリティー・

RAG FAIRの引地洋輔さんが

「寒い日に食べたい!」という

メニューのひとつとして

紹介してくれたものです。

 

とんこつ風のスープで

グツグツと煮込めば、

つるるんと何個でも食べられる&

からだがあたたまること、

間違いなし!!ですね。

 

引地さん自身が陣頭指揮を執り、

1か月に80個ほどの

ギョーザを作るという引地家。

 

冷え込む予報の今週末にも、

つくりおきのギョーザを煮込んで、

ぽかぽかしたいな~と話していました。

 

こんな話題になったのも、

今週のおたよりテーマが

「寒い冬、何食べる?」だから。

 

こでらーの皆さんからの

たくさんのメッセージ、

ありがとうございます。

 

あまりにおいしそうなものの数々に、

お腹がぐぅ…!

 

引き続き、皆さんからのメッセージ、

お待ちしています。

DSC00073.JPG

 ~きょうの音楽~

・Blue Moon/RAG FAIR

・ハートのイアリング/松田聖子

・希望の道/西村由紀江

・羅針盤/高橋優

 

~『ふくしまSONGS』の曲~

・聴かせて

 /ハートフルサウンド

・はじめましてから出会いたい

 /ハートフルサウンド

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:07:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲