2017年5月 2日

2017年05月02日 (火)

ふるさとツアーズ2 ~第4回 西郷村~

 

紹介者:赤面山の自然を守る会 事務局長
    金沢隆夫さん

59市町村を順次ご紹介していく「ふるさとツアーズ2」。
「福島民報社」と協力しながら、
地域で頑張っている人や楽しい情報などを紹介していきます!

今回は西郷村です。
赤面山(あかづらやま)の自然を守る会・事務局長の金沢隆夫さんに伺いました。

西郷村には、標高1,701mの赤面山があり、
山頂からは360度パノラマで那須連峰の山々を見渡せます。
s-170502_001.jpg
そんな、赤面山には、
かつて白河高原スキー場などのリゾート施設があって、
年間11万人もの観光客が来ていた頃もありましたが、
その後、徐々に減少し、平成12年に廃業してしまいました。
それ以降、その白河高原スキー場のゲレンデ跡地が荒れて、
植物が育たない状態が続いていたそうです。
s-170502_002.jpg s-170502_003.jpg
そんな中、3年前に
スキー場跡地に緑を復活させたい、という思いから、金沢さんが中心になって、
近隣の環境団体や山岳会、企業等に声を掛けて、
3年前に「赤面山を緑にする会」をつくりました。
現在は、県の自然保護団体や企業、自治体などに協力してもらいながら、
赤面山の自然回復に向けて活動しています。
s-170502_004.jpg 
「赤面山を緑にする会」では、
白河高原スキー場跡地の自然回復を促進するため、
乾燥に強く、養分が少ない荒れた土地でも成長する樹木、
ヤシャブシ、ヤマハンノキのほか、ミズナラ、ブナの苗を育てて、
荒廃したゲレンデ跡地に植林をしています。
s-170502_005.jpg
周辺の森林との調和を考慮し、
苗木は、植物の遺伝子かく乱を避けるため、
赤面山やその周辺から採取した種を金沢さんが自宅で育てて、
この苗木を植林しているそうです。
s-170502_006.jpg s-170502_007.jpg 
5月28日(日)に行われる赤面山の山開きでは、
参加した登山者の方々に、
苗木と培養土を運んでもらう計画だそうです。
今後は、苗木を育ててくれる人を増やして、
赤面山を緑にする会の取組みに賛同してくれる、
人を増やしていきたいとのことです。
 

次回のふるさとツアーズ2は..!
s-170502_01.jpg
s-170502_02.jpg
葛尾村です!お楽しみに!

投稿者:長澤 和明 | 投稿時間:21:53 | カテゴリ:ふるさとツアーズ4 | 固定リンク


ページの一番上へ▲