2017年1月23日

2017年01月23日 (月)

ぺんぎんナッツのお二人と元気にスタート! @北村有紗

 

みなさんお久しぶりです!

「こでらんに5」にお付き合いいただき、ありがとうございました!!

きょうも会津や中通りではふぶく時間もあり、寒い一日となりましたね。

体調を崩したりされていませんか?

今夜も暖かくしてお過ごしください。

 

さて、きょうの“うまいもん探し隊”は

道の駅「番屋」の絶品グルメをご紹介しました!

 

一つ目は、オリジナルの逸品“ばんや揚げ”

自家栽培のそば粉で作った「蕎麦がき」を揚げたデザートです。

すったエゴマと砂糖醤油の特製タレでいただきます。

写真1

ふわっと蕎麦の香りが広がる、大人気の逸品です。

 

二つ目は、行者ニンニク餃子!

25人前の餃子を作るのに行者ニンニク1キロを投入しているそう!

写真2

隠し味はオイスターソースだそうですよ☆

 

後半の「ぺんナツのサバイバル塾」は

冬のレジャーを安全に楽しむために!というテーマでお伝えしました。

教えてくれたのは、福島県スキー連盟 安全対策部パトロール委員長の渡部隆行さん。

大事なのは、「正しい転び方」を身につけることだそうです!

手や肩から転んでしまうと、骨折や脱臼の心配が出てきます。

ではどうすればよいのかというと…

体勢を低くして、なるべく体全体で雪の上に転ぶということ!

…最初は怖いですが、慣れると自然にできるようになるそうです。

もちろんその他にも、体調管理や天候の変化への対応することも重要ですよ!

写真3

きょうの写真のテーマは…「コンビニでお湯をくださいとお願いをする図」。

かつて、ぺんぎんナッツのいなのさんが貧しかった頃に、

お湯で空腹をしのいだそうです……そのコンビニの方やさしいですね。

 

あすは、社会学者の開沼博さんとお届けします!

どうぞお楽しみに♪

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:20:03 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲