隊員日誌

2017年10月24日 (火)

"猫"になりたい開沼さんと♪@北村有紗

 

みなさん、こんばんは!

火曜日は、社会学者の開沼博さんとお届けしています!

 

「開沼Cafe」は、シリーズでお伝えしている「避難指示解除地域の今後」。

きょうは、国道6号線で開かれた清掃イベント“みんなでやっぺ!きれいな6国”を主催した

「NPO法人ハッピーロードネット」の西本由美子さんに伺いました。

 

実はこれ、双葉郡出身の子どもの

「みんなで、地域のゴミ拾いをするイベントができないか」という提案から始まったものなんです。

 

原発事故後、多くの人が仕事で出入りしていましたが、

飲食店などがないため、コンビニで買った食べ物、飲み物を買って、持ち込んでいました。

そのゴミを捨てる場所がなく、

食べ終わったお弁当のゴミなどがポイ捨てされていき、汚れがひどくなっていきました。

 

そういう状況が何年間も続き…

ごみ拾いを提案した子どもは、その光景を目にしてショックを受け、声をかけてきたんだそう。

「それならば」と西本さんが立ち上がり、浜通りの国道6号線、

避難指示が出て、人の立ち入りができなかった地域も含む、全体で約100キロを清掃し始めました。

 

これには、たくさんの人が協力!

今回は、地元の高校生や青年会議所、

福島第一原発の廃炉や除染に関わる企業の人、合計1600人がボランティアで参加して行われたんです!

 

少しずつきれいになっていく通り。

西本さんは、将来、子どもたちが自慢できる故郷にしたいと話していました。

s-IMG_9813.jpg

あすは、アルコ&ピースの平子祐希さんとお届けします。

こでらー大喜利のお題は「こんなハロウィーンはいやだ!」です!

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

投稿者:北村有紗 | 投稿時間:19:56


ページの一番上へ▲