隊員日誌

2021年01月08日 (金)

久々!『リモート大喜利』開催 & しばらくお別れです

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のパーソナリティーの、

たんぽぽ・白鳥久美子さんは、電話での出演でした。

 

去年6月以来の、久しぶりの「リモート大喜利」。

少しずつ、息が合ってきました!

 

白鳥さんは

「みんな、お正月休み中に、いっぱい考えて送ってくれました!

紹介する作品がたくさんだ~!」と、

 

新年早々その腕を競う、全国のこでらーの皆さんをたたえていましたよ。

 

2021年、初笑い!たくさんの投稿、ありがとうございました。

 

さて、来週からの『こでらんに5』は、

大相撲初場所の中継を予定しているため、お休み期間に入ります。

 

放送再開は、今月25日(月)の予定です。

 

しばらくお別れとなるこでらーの皆さんに向けて、白鳥さんは

 

「どんな状況にあっても“笑っていれば、きっと何とかなる!”

 

また元気に集まって、笑いましょうね~!」と、メッセージを送ってくれました。

 

次にお耳にかかるときまで、どうかみなさん、健康で、お元気にお過ごしください。それでは!

 

s-DSC00064.jpg

 

~次回放送のお知らせ~

 

メッセージテーマは「寒い冬、何食べる?」です。

 

鍋?しょうがをたっぷり使った料理?

 

それともシチュー?(私は、その上にサックサクのパイのふたがのっていると、心が躍ります)

 

~きょうの音楽~

 

・そして僕は途方に暮れる/大沢誉志幸

 

・繋いだ手から/back number

 

・ひだまりの詩/Le Couple

 

・虹の都へ/高野寛

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:28 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2021年01月07日 (木)

開沼さんはリモートで出演です

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

緊急事態宣言の発出を受けて、

木曜パーソナリティーの開沼 博さんには、リモートで出演してもらいました。

 

きょうの放送では

「ことしは体を動かす1年にしたい!」

と意気込む開沼さんにぴったりの内容をお届けしました。

 

去年の秋に放送した『ひろし探検隊~ラジオでストレッチ~』の、アンコール放送です。

 

「ストレッチの詳しい内容を知りたい!」

「この日誌で、開沼さんの写真が見られないなんて、さみしいわ…(涙)」

という方は、こちらをクリック!

 

開沼さんの、珍しい姿(?)も見られます。

 

2020年09月10日 (木)放送

「ギュ~っと縮んで、パッ!!」ラジオでストレッチ

https://www.nhk.or.jp/fukushima-blog/2020/09/10/

 

お正月の運動不足&からだのだるさ・重さを、気持ちよ~く解消しちゃいましょう。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

 

あすも、メッセージテーマは「今年はどんな年にしたい?」です。

 

このテーマのおたよりの紹介は、あすが最終日!

もちろん、それ以外のことでも大歓迎です。お待ちしています!

 

s-DSC00061.jpg

 

(元日に、勢いで「お米の検定」に申し込むも、盛大に水加減を間違えて大量のおかゆを製造した私。果たして、合格できるのか?)

 

~きょうの音楽~

 ・PIECES OF A DREAM/CHEMISTRY

 ・夜空ノムコウ/スガシカオ

 ・サイレントマジョリティー/欅坂46

 ・愛だったんだよ/玉置浩二

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:38 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2021年01月06日 (水)

ことしもよろしくお願いいたします @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

水曜日の田中・丹野コンビ、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

きょうが、新年最初のW担当の日でした。

 

いまの福島の気になる話題を取り上げる「ふくしまクエスト」では、

旬の「あんこう」を紹介しました。

水産物といえば、番組準レギュラーの福島市公設地方卸売市場の山下明彦さん!

きょうは電話で話を聞きました。

s-DSC00044.jpg

※スタジオに届いた試食用の“あんこう鍋”♪

 

福島の市場でも、“県産品”という位置づけで、この季節のメインの魚“あんこう”。

ここ最近は、県外からも『福島のあんこうが欲しい!』と、

人気が高まってきているそうです。

以前は、庶民的な魚だったあんこう、近頃はいわゆる“常磐もの”のくくりで、

高級感が増してきているそうですよ♪

 

きょうも、田中アナウンサーがこでらーのみなさんを代表して、試食♪

「新年の良いスタートができた!良い1年になりそう♪♪」と、

本人も大満足の味わいだったようです。

s-DSC00038.jpg

※身の部分、白身がおいしそう~

s-DSC00037.jpg

※肝(あんきも)も、食欲をそそる~

 

山下さん

「あんこうが一年でも一番おいしくなる12月から2月にかけて、

期間限定で出回る、あんこう。

毎日食べてとは言わないので、売り場で見かけたら、

この季節ならでは!ということで、ぜひ食べてみてください。」と山下さん。

 

おいしい地元の魚をたくさん食べて、ことしも健康で元気に過ごしますね!

山下さん、きょうもありがとうございました。

 

 

番組後半は、

映画や本の人気ランキングを紹介する「こでランク」。

きょうは「本」の情報。

福島市内にある書店の店長、本の達人・熊谷茉結さんの登場です♪

s-DSC00048.jpg

書店の年越しは、休みが“おおみそかと元日”だったそうです。

開店していたおかげで、

年末年始の期間に「読みたい本を確保できた!よかった~」という人も多かったかもしれませんね。

 

さて、きょうの人気ランキング、

社会現象になっている劇場版アニメのノベライズが早くも登場していたり、

本格的推理小説がランクインしていたりと、興味深いものでした。

 

そして本の達人の一押しの本は、本格ミステリー作品。

昭和24年、名古屋市内の新制高校が話の舞台です。

青春×ミステリー、どんな展開なのか魅力的ですよね!(丹野は読みました)

 

88歳の現役ミステリー作家が、

自らが経験した“戦後日本の混乱期”と“青春の日々”を描き出した物語。

かつて読んだ、文学作品の世界を感じました。

(私は、自分が生まれる前の昭和の空気感を、

本の世界でたくさん浴びていたんだなぁ~と、確認!)

 

熊谷さん

「作者は、現在“昭和36年を舞台とした続編”を構想中ということです。」

おー、創作意欲は、その情熱はどこからくるのでしょう?

人生の先輩を見習って、私もこの1年、頑張りまーす!

隊員日誌、報告は以上!きょうも任務完了です。

 

去年の年末から、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

あらためて基本の対策を確認!

ひとりひとりが自分のことと考えて慎重に行動して、

後から振り返ったときに、「取り越し苦労で済んでよかった」と思えるようにしたいですね。

(自分自身に、言い聞かせています!)

 

【きょうの音楽】

1曲目 Ti Amo / EXILE

2曲目 言葉にできない / オフコース

3曲目 長崎の鐘 / 紺野恭子

4曲目 本当の世界  /  奥華子

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:20:28 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2021年01月05日 (火)

引地さんのことしの目標は&大喜利は木曜締め切り!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

火曜パーソナリティーは、RAG FAIRの引地洋輔さんです。

 

今週のメッセージテーマは「今年はどんな年にしたい?」。

 

引地さんにも聴いてみると、意外な答えが返ってきました。

 

それは「あえて、目標を持たないこと」だそう!

 

新型コロナウイルスの影響で、去年に続き、なかなか明確な予定が立てにくいご時世。

 

「2021年12月31日に振り返ったとき

“ああ、ことしは、いいことが、あれもこれもあったなぁ…”

と積み上げる年にしたい!」

という思いが込められていました。

 

なるほど、これはすばらしい発想の転換です!

 

私も「休み明けの日は、出社しただけで100点満点!仕事をしたら、加点!」

をモットーに生きているので

(引地さんは“ハードル低っ!笑”と言いながらも、妙に納得した様子)、

 

“目標を持たない”のもありだなぁ…と、思わず共感してしまいました

(あれっ?それとこれとは関係ない?笑)。

 

こでらーのみなさんからも、まだまだメッセージお待ちしています!

 

 

~番組からのお知らせ~

 

『こでらー大喜利』の次回の作品締め切りを、

 

「1月7日(木)午後11:59まで(木曜日いっぱい)」

に変更させていただきます。

 

お題は「うちのコタツ、そろそろ買い替えかも…何が起きた?」です。

 

引地さんにも、答えを考えてもらいました(しかも、2つも!ありがとうございます!!)。

 

「猫が、丸くならなくなった」

 

投稿は、こちらからお願いします。お待ちしています!

 

https://www.nhk.or.jp/fukushima/k5/ogiri/index.html

 

~きょうの音楽~

(『ふくしまSONGS』で紹介)

・@Hello繋ぐ笑顔の輪/氏家エイミー

・会津時空-winter's-」/氏家エイミー

(その他の曲)

・そうるとれいん/CRAZY KEN BAND

・高校3年生/森山直太朗

・カナリヤ/米津玄師

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:17 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2021年01月04日 (月)

冬は、やっぱりこれでしょ!「いかにんじん」

 

こでらーの皆様、あけましておめでとうございます。佐藤彩乃です。

 

ことしも、放送を通して、明るく、元気になれる時間をお届けできるよう、まい進します。

 

2021年も『こでらんに5』を、どうぞよろしくお願いします。

 

新年も、月曜日は「ぺんぎんナッツ」の中村陽介さん・いなのこうすけさんと、にぎにぎしくお届けします!!

 

さて、『んめぇ~なふくしま』で紹介したのは、県北地区の冬を象徴する、こちら。

 

s-DSC00004.jpg

 

「いかにんじん」です!

 

国見町で農業を営む、鈴木恵子さんにお話を伺いました。

 

s-DSC00009.jpg

 

(↑ 海外旅行が好きな鈴木さん。なかでもアメリカがお気に入りだと聞いた中村さんは、

  自由の女神を全身で表現)

 

今回のいかにんじんに入っているのは、国見町・川内地区の「長にんじん」です。

 

阿武隈川と滝川の合流地点にある川内地区は、

水はけがよく、層の下の方までやわらかい土壌が広がっています。

 

長にんじんや長ごぼうの栽培にぴったりで、

ミネラル豊富なおいしい根菜が育ちます。

 

そして、長ニンジンの最大の特徴は、名前の通り、その長さ!

 

大きいものだと、80cmから100cmにもなります。

 

「掘り出すのも、一苦労!」と、収穫秘話なども伺いながら、長にんじんの魅力に触れました。

 

(実は、去年12月の放送でも、長にんじんを紹介しました!

 

こちらもご覧ください

https://www.nhk.or.jp/fukushima-blog/150/440690.html

 

鈴木さん自慢の長にんじんを使った「いかにんじん」のレシピを紹介します。

 

【いかにんじん】(4人分)

~材料~

▼長にんじん…500g

▼切りスルメ…45g

▼しょうゆ…50㎖

▼みりん…25㎖

▼酒…25㎖

▼水…250~300㎖(減塩のため)

※以下はお好みでどうぞ

▼砂糖…大さじ2

▼酢…10㎖

 

~作り方~

①長にんじんの皮をむき、5センチくらいの長さに切り、千切りにする。

 

②スルメをお酒に30分くらい漬けて、柔らかくしておく。

(分量は、長にんじん2本に対し、市販の「切りスルメ」の小さめパック1袋の割合)

 

③切った長にんじんをボウルに入れ、塩をまぶして揉み、柔らかくする。

長にんじんがしんなりするまで、ザクザクと力を込めて揉む。

 

④ボウルに水を流し入れながら長にんじんを洗って、塩気をとる。

洗ったら、にんじんを手で強く絞って、いかにんじんを漬ける器に移す。

 

⑤だしは、鍋に水、しょうゆ、みりん、酒を入れて、ひと煮立ちさせて火を止める。

(にんじんとイカが全て浸るくらいの分量を作る)

 

⑥長にんじんとスルメイカを混ぜ、だしを注いで混ぜあわせる。

 

⑦密封容器などに入れて、冷蔵庫で2日ほど寝かせたら完成!!

 

~鈴木さんからのポイント~

★にんじんは、細く切ると味がしみ込みやすく、太く切った方がおいしさを感じられます。

食べやすさ重視で切ってください。

★長にんじんを揉んで柔らかくすると、鮮やかなオレンジ色が強くなり、香りもさらにUP!

 

お話を聞いた鈴木さんは

 

「“川内の長ニンジンは柔らかくておいしい”と言ってもらえると、その言葉が励みになります。ぜひ、いかにんじんには川内のものを使ってね!笑

 

手作りの愛情のこもった料理を食べて、新型コロナウイルスに打ち勝ち、感染が収束して喜びが感じられるように、みなさん、健康でいましょう!」と話しています。

 

鈴木さんたちが作った長にんじんは、1月半ばまで、国見町の「道の駅国見あつかしの郷」や、国見町周辺の農産物直売所で販売されています。

 

福島の食べ物からエネルギーをもらって、2021年も元気に過ごしましょう!

 

 

~きょうの音楽~

・NO MORE CRY/D-51

・New Year's Day/テイラー・スイフト

・えんとつ町のプペル/ロザリーナ

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:50 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年12月25日 (金)

2020年ラストの放送!ありがとうございました

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

2020年ラストの放送を飾ったパーソナリティーは、

たんぽぽの白鳥久美子さん!

 

201225.jpg

 

「2020年も、ありがとう~!」

 

『久美子の部屋』には、

コロナ禍で初めて迎える「年末年始の過ごし方」に関するお悩みが

2つ届きました。

 

①RN「最近久々にラジオを聞いています」さん

 

私は毎年、年末はコミケ(※コミックマーケットのこと。

さまざまな同人愛好家が、自分で作った作品で交流するイベントです)に行くのが習慣でした。

それが今年はありません。

毎年、必ずあるものだと思っていたのに…。

ぽっかりと空いてしまった年末をどう過ごしたらいいでしょうか?

 

②RN「ぽんしゅ夫婦」さん

 

私たち夫婦は、日本酒が大好きです。

コロナ禍以前は、よく居酒屋めぐりをしていましたが、

最近はお家で日本酒を楽しむことが多くなりました。

この年末年始も、このままだと、日本酒を飲み明かす日々になりそうです(笑)

お酒に加えて、楽しいお家での年末年始の過ごし方を教えてください~!!

 

このお悩みを聴いた白鳥さんは

「ことしはステイホーム期間が長かったから、

みんな、思い当たることはすべてやりつくしたんだろうね!」

と振り返りつつ、こんな提案をしてくれました。

 

年末は「おうちで歌って、踊れ!!」

 

…!?といいますと!?

 

白鳥さんが

「お金がかからず、お家でできて、あっという間に時間が過ぎること」は何か?

と考えた結果、

あみ出したのが、この方法。

 

好きなアーティストの動画を観ながら、

そっくり真似して踊るのは、意外と頭と体力を使うもの。

運動不足解消にも◎!

 

ダンスはちょっと…と思う人は

「うまく歌えるようになりたいな」と思っていた曲や

「気持ちよ~く歌える曲」を徹底的に練習すると、

いつか披露の場がきたときに、注目の的に…なれるかも!?

 

このアドバイスは、白鳥さんが、実際に年末年始に実践しようと思っているそうです。

年明け、何の曲をマスターしたか、聞いてみなくちゃ!笑

 

工夫しながら(私は、体重を増やさないように←切実)、

おやすみ期間を楽しく乗り切りたいものです。

 

◆ ◆ ◆

 

新年の放送は、1月4日(月)からスタートです。

 メッセージテーマは「今年はどんな一年にしたい?」です。

 

新しい年の目標や抱負、それから「こんな1年になるといいな~」という願いなど、教えてくださいね。

 

▼メール NHK福島放送局のHP「こでらんに5」のページから

     https://forms.nhk.or.jp/q/8XMNAE9N

 

▼ファクシミリ 024-522-3700

 

▼はがき  〒960-8588 NHK福島放送局「こでらんに5」係

 

 

2020年も『こでらんに5』の放送にお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

いつも番組を聴いてくださる皆さん、

メッセージを投稿してくれる皆さんのおかげで、

無事に走り切ることができました。

心からの感謝を込めて!

 

2021年も、ご愛聴のほど、よろしくお願いします。

 

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!

 

 

~きょうの音楽~

・Brand New World/Kis-My-Ft2

・LINE/スキマスイッチ

・恋人がサンタクロース/松任谷由実

・約束の橋/佐野元春

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:19:26 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年12月24日 (木)

開沼cafeスペシャル・『Peng Peng Dong Peee』生ライブ!

 

こでらーの皆様、メリー・クリスマス!佐藤彩乃です。

きょうの『こでらんに5』は、スペシャルバージョン!

 

社会学者・開沼 博さんのナビゲートで、

福島在住のバンド『Peng Peng Dong Peee』の生演奏&トーク

を、たっぷりお届けしました。

 

201224-1.jpg

 

左から、

パーカッション・コーラスの岡地曙裕さん、

ギター・ベース・ボーカルなど担当のワダマンボさん。

 クラリネット・サックス・コーラスのアンドウケンジロウさん。

ボーカル・ギター・ピアノ担当の、マダムギター長見 順さんです。

 

 

 

バンドの名前は「ぺん・ぺん・どん・ぴー」と読むのですが、その由来は、それぞれの担当楽器にありました。

 

ギターの音を「ぺん」と表現し、バンド内に2本あるから「ぺん・ぺん」。

 

加えて、ドラムを叩く音が「どん」。さらに「ぴー」と鳴る、クラリネットの音色…これはユニーク!笑

 

ときに豪快に、ときに優しい音色で

「もっと聴いていたい~!」と思わずにはいられませんでした。

 

 

いつものラジオスタジオを飛び出して、局内の大きなスタジオからの放送。

 

久しぶりの「楽器の生の音」にふれたという開沼さんは、

肩を左右に揺らしながら、ノリノリでした~♪

 

こでらーの皆さんも、楽しんでいただけましたか?

 

バンドを率いる長見 順さんは

「大変な時期だからこそ、音楽で少しでもほっとする時間を届けたい」と話していました。

 

クリスマスの夜に、豪華な演奏をありがとうございました!

 

 

~開沼cafeスペシャル

 『Peng Peng Dong Peee』の生ライブでお送りした曲~

 ・ハレルヤ

 ・ブンバルンバウンバ

 ・船頭可愛や~家族経営のガソリンスタンド~

 ・クリスマス・グリーティング(歌唱:ワダマンボ)

 

~その他にお送りした曲~

 ・ディス・クリスマス/クリス・ブラウン

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:13 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年12月23日 (水)

よいお年をお迎えください @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

水曜日の田中・丹野コンビ、ことし最後の“W”の放送でした。

 

「ふくしまクエスト」では、

コロナ禍での初詣、県内の神社ではどのように取り組むのか、

そして、参拝する私たちはどう行動すればいいのかについて、

福島県神社庁の広報担当、宮本孝さんに伺いました。

(福島県神社庁は、県内神社の管理や指導を中心に行っている団体です。)

 

宮本さん

『県内の神社では、“分散初詣”の協力を呼び掛けています。(“密”を避けるため)

 元日から旧歴小正月の2月26日ごろまでを、初詣の期間と考えて参拝してください。』

とのことでした。

 

たしかに…、過去の正月三が日の映像などをみると、

「密集」「密接」と感じるのは、

私だけではないはず!

スタジオからの、

「初詣は三が日でするものだと思っていた。早く行った、遅く行ったで、いわゆるご利益に差がついたりしないの…?」という、少し意地悪な質問にも、

宮本さん

『新年の最初に参拝した日が、その人の初詣と理解してください。

もちろん、差がついたりはしませんよ(笑)』

と、優しく答えていただきました。

こでらーのみなさんも、安心して“分散初詣”ができますね!

 

それでも、こみあう時間帯があることを想定して(神社ごとに対応が異なる場合もあるが)、

・参拝者同士の間隔を開けて誘導

・多くの人の手が触れる「手水のひしゃく」「鈴を鳴らす鈴緒」の撤去

・おふだやお守りの授与所には、パーテーションの設置

・敷地内に消毒液を置いて、手や指の消毒を呼びかけ…など、

できる限りの準備をしているそうです。

 

参拝に行く私たちも、

・体調が良くない時は、出かけない

・マスク着用、参拝中は大きな声を出さない(小さな声、心の声でも届くそうですよ)

・並ぶときは、前の人との間隔を取る…など、

基本的な行動を心がけましょう!(ひとりひとりの心がけ、行動が何よりも大事ですね。)

世の中の平和、そして新型コロナが収束に向かいますように…。

(あ、自分のことを願うのを忘れてしまいそう 汗)

 

宮本さん、年末のご多忙のところ、

“分散初詣”など丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

 

 

201223.jpg

田中:「ことしもお世話になりました。来年もよろしくお願いします。」

 

こでらーのみなさん、この1年も大変お世話になりました、ありがとうございました。

きょうも、たくさんのメッセージが届いて、嬉しかったです♪

よいお年をお迎えくださいね。

 

【きょうの音楽】

1曲目 September / EARTH, WIND & FIRE

2曲目 Oriental Journey / AUN J クラシック・オーケストラ

3曲目 You Raise Me up / Westlife

4曲目 星影のエール /  GReeeeN

5曲目 アイノカタチfeat.HIDE /  MISIA

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:19:05 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年12月22日 (火)

待望の演奏会へ...「相馬子どもオーケストラ&コーラス」

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

曜日パーソナリティーは、RAG FAIRの引地洋輔さんです。

 

火曜日といえば「音楽」の曜日。

 

福島ゆかりのアーティストを応援する「ふくしまSONGS」では

「相馬子どもオーケストラ&コーラス」を紹介しました。

 

震災翌年の3月に活動を始めたオーケストラで、

相馬市民を中心に、小学生から高校生までのメンバーで構成されています。

 

きょうは、メンバー最年長で、バイオリン担当・高校3年生の清信早希さんと電話をつなぎました。

 

清信さんは、震災当時、小学生。震災、原発事故の影響を受け、外で遊ぶことができず「外で遊ぶと怒られるので、泥がついた服を家に帰る前に捨てて、着替えて帰った時期があった」と話していました。

 

「大変だったけれど、音楽という“夢中になれるもの”があって、うれしかった」と振り返ります。

 

大変な時期を乗り越えて、2016年3月に、ドイツのベルリンで演奏を行ったときの話なども聴かせてくれました。

 

しかし、順調に進んできた活動も、ことし3月の定期演奏会は、新型コロナウイルスの影響で中止に。

 

清信さん自身も、受験勉強の時期とも重なって、とても辛く、苦しい思いでいたそうです。

 

様々な葛藤の中でも、練習をオンラインにするなど工夫して練習を続けてきた「相馬子どもオーケストラ&コーラス」が、いよいよ待望のコンサートを開きます。

 

「第6回エル・システマ子ども音楽祭in相馬」と題して、

12月27日(日)に開催予定です。

 

完全事前予約制にするなど、感染症対策をしっかりして行います。

 

清信さんは「みなさんの前で演奏するのは、本当に久しぶり。いまからわくわくしています」と話していました。

 

清信さんにとって、今回が最後の演奏会になるそうです。

引地さんも「演奏、楽しんできてね!」とエールを送っていました。

 

詳しいことは

「エル・システマ・ジャパン」

03―6811―7077 までどうぞ。

 

◆ ◆ ◆

 

引地さん、きょうが2020年最後の放送でした。

 

来年は、1月5日(火)に登場です!

 

引地さん:「みなさま、よいお年を~~!」

 

201222.jpg

 

 

~「ふくしまSONGS」で紹介した曲~

・ベートーヴェン交響曲第5番『運命』

 /相馬子どもオーケストラ&ベルリンフィルハーモニーの楽団員と仲間たち

・相馬盆歌/相馬子どもオーケストラ

   

~そのほかの曲~

・STAYIN’ ALIVE/JUJU

・WAになっておどろう~イレ アイエ~/AGHARTA

・狙いうち/RAG FAIR

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:12:53 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年12月21日 (月)

なんともおしゃれな一品がスタジオに!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

『こでらんに5』の年内の放送は、今週いっぱい!

 25日(金)の最終日まで、楽しく、元気に走り切ります!

どうぞお付き合いください。

 

さて、きょうの『んめぇ~なふくしま』のスタジオゲストは、

会津大学短期大学部 食物栄養学科で学生を指導する、加藤 亮さんでした。

 

20201221.1.jpg

 

紹介したレシピは、こちら!

 

20201221.3.jpg

 

「会津地鶏・照り焼きチキンのガレット」です。

 

ガレットは、クレープの「もと」になったものとも言われていて、

 

今回は、会津のそば粉がふんだんに使われています。

 

さらに、ガレットの上にのっているのは、おいしい会津地鶏の照り焼き。

 

そのぜいたくな組み合わせに、ぺんぎんナッツの中村陽介さんと、いなのこうすけさんは大喜び!

 

「会津地鶏の味の濃さを、ガレットが優しく包み込んでいて、最高~!」と、あっという間に食べてしまいました。

 

20201221.3.jpg

 

<会津地鶏を使った照り焼きチキンのガレット>(2枚分)

~材料~

[ガレット生地]

▼そば粉…40g

▼卵(全卵)…15g(1/3個分)

▼塩…1g

▼砂糖…3g

▼溶かしバター…10g

▼牛乳…90g

 

[照り焼きチキン]

▼会津地鶏(もも肉)…120g(1/2枚分)

▼パプリカ(赤)…60g

▼レンコン…60g

▼サラダ油…3g

▼バター…10g

 

[照り焼きのタレ]

▼醤油…18g(大さじ1) 

▼みりん…18g(大さじ1) 

▼砂糖…5g(大さじ1/2)

▼酒…15g(大さじ1)

▼すりおろしにんにく…10g(ひとかけ)

 

[トッピング]

▼マヨネーズ…36g(大さじ3)

▼和からし(チューブ)…10g

▼ピザ用チーズ…40g

▼かいわれ大根…20g(飾り用)

 

~作り方~

①(ガレット生地作り)

ボウルに、そば粉・卵・塩・砂糖の順に入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせ、溶かしバターを加える。

 

②牛乳を1/3くらい加えて、なじむように混ぜ合わせる。

 

③最後に、残りの牛乳を加えダマにならないように混ぜ合わせる。

混ぜたらラップをして冷蔵庫で寝かせる。

 

★冷蔵庫で2時間位寝かせると、もちっとした生地になり破れにくくなる。

焼く前に室温に戻しておきましょう。

★ガレットの生地は、焼いておけば、ラップに包んで冷凍保存も◎。

食べるときは自然解凍します。

 

④(照焼チキン作り)

ボウルにタレの調味料を入れ、しっかり混ぜておく。

 

⑤パプリカはヘタと種を取り除き、レンコンは皮を剥いておく。

鶏もも肉、パプリカ、レンコンをそれぞれ小さめの一口大(2.5cm角)に切り、

タレの入ったボウルに入れ、ひと混ぜして10分ほどつけておく。

フライパンにサラダ油をしき、タレの汁をきった(汁はとっておく)鶏もも肉、パプリカ、レンコンを入れ、中火で炒める。

鶏肉の表面の色が変わったら、ふたをして弱火で5分程度蒸し焼きにする(焦げないように火加減に注意)。

 

⑥残ったタレの汁をまわし入れ、中火にして、タレを煮詰めながら、全体にからませる。

タレが煮詰まり全体的にとろっとしたら、バターを入れて混ぜ合わせ、火を止める。

 

★鶏もも肉を調理前に室温に戻しておくと、火が通りやすくやわらかく仕上がります。

 

(照焼チキンのガレット作り)

⑦マヨネーズと和からしを混ぜて、からしマヨネーズを作っておく。

 

⑧フライパンにサラダ油4g(小さじ1:分量外)をしき中火にかける。

ガレット生地(お玉1杯分程度)を流し入れ、薄く丸く伸ばす。生地の表面が乾いて、生地の端が浮き上がってきたら、弱火にする。

 

⑨生地の表面にからしマヨネーズをのばし、ピザ用チーズを散らす。

真ん中に「照焼チキン」をのせ、ピザ用チーズが溶けてきたら、四方を折りたたむ。

お皿に盛り付けて、かいわれ大根を上に散らして、できあがり♪

 

今回のレシピを教えてくれた加藤さんは、

「そばは、いまが旬です!良質のたんぱく質を多く含み、低脂質で栄養価の高い食品です。

 

ガレットは乳製品や野菜もしっかり入っているので、食事のメニューとしておすすめです」と話していました。

 

年末年始、おうちでゆっくり作ってみるのもよさそうですね♪

 

「年末年始」といえば、今週のメッセージテーマは「年末年始の過ごし方」。

 

新型コロナウイルスの影響を受けて、いつもとは違った過ごし方をする予定の方も多いと思います。

 

どんなふうに過ごすか、私たちに教えてくださいね。皆さんからのメッセージ、お待ちしています。

 

 

~きょうの音楽~

・クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一

(RN:クリスマスツリー「県内在住」さんのリクエスト)

・きっと大丈夫 / ヒグチアイ 

・鯱 / 鳥羽一郎

(Go! Go!ハイスクールでお話を聞いた、蛭田 海虎さんリクエスト)

・Stay With Me / Sam Smith

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:21 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲