ブログトップ

2020年07月02日 (木)

蒸し暑さに負けそうです @丹野なな子

 

「こでらんに5W(ダブリュー)」、丹野なな子です。

 

前夜(火曜の夜)から降り続いた雨。

室内にいても、雨音が聞こえるくらいだったので、

『大雨にならなければいいな…』と思いながら、

朝を迎えました。

 

そして、湿度が高い!体にまとわりつく…。

丹野は、息苦しさを感じるほどでした。

 

これが日本の「ザ・梅雨」なんですね。

みなさんはこの季節も、健やかに過ごしてくださいね♪

 

(※きょうの写真は、文章の後半に集中しました 汗)

スタジオ内は、引き続き、

新型コロナウイルス対策をして放送に臨んでおります。

 

出演者は、全員、マスク着用で会話。

スタジオと、スタッフがいる副調整室を区切る扉も、

開け放たれたままです。

 

さて、きょうはどんな番組内容だったのか、振り返りましょう♪

 

前半は、「ふくしまクエスト」

毎月第一水曜日に恒例の、市場からの話題です!

(そう、きょうから新しい月でした。)

「うなぎ」の話題、季節を感じさせてくれますね。

 

ゲストは、福島市公設地方卸売市場 福島丸公の山下明彦さん。

時代のはやり(?)に乗ってみてリモート出演!

(いや、ただの電話インタビューじゃん!

と言われれば…、身もフタもない 笑)

 

山下さん

「ことしのうなぎ全体の傾向としては、

国産は、前年並みの価格で推移。

輸入物の価格は、下げ気味傾向。」

 

「お店で食べるのもいいけれど、

家で食べるという人も、ことしは多いと思う。

家で食べる時には、雰囲気をかえてみては?

たとえば、姿巻き・ちらし寿司・にぎりなどに、

食べ方を変えてみて♪」

 

「たくさん食べたい時には、

求めやすい価格の中国産のウナギを

超特盛りで、ひつまぶしにしてみたり!」

 

「栄養が豊富で、カロリーも少なめのうなぎ!

食べる回数を増やして、

季節の野菜と一緒に食べると、

バランスが取れた食事になるから、おすすめ♪」

 

話を聞いているだけでも、

「丑の日を待たずに、

きょうの晩ごはんは“うなぎ”に決まり!」と、

心に思う丹野でした(笑)。

 

ことしも、うなぎの魅力をたくさん紹介してもらいました。

ありがとうございました。

 

山下さん、次は、スタジオでお会いしましょうね♪

楽しみにお待ちしております!

 

 

後半は「こでランク」

きょうは、福島市内にある映画館の支配人、

映画の達人 阿部泰宏さんの登場♪

 

阿部さんのスタジオ出演は、ことし2月以来です。

s-IMG_4570.jpg

最新の映画の人気ランキングと合わせて、

『県内劇場の再開後の状況』について、

教えてもらいました(5月18日以降の動きです)。

 

阿部さんのお話に、

「福島県興行組合として訴えていきたいことのひとつに、

“映画館は、3密施設ではありません”」ということがありました。

 

根拠と合わせて、わかりやすく説明を進めてもらい

▼興行場法などの法律で定められた基準で、

空気が入れ替わらなければ、映画館は営業できないこと

▼映画館では、上映中は、誰もが同じ方向に顔を向け

じっと画面を見つめ、その間、沈黙しているため、

「飛沫感染のリスク」は、ほとんどないこと

▼日本をはじめ、世界中でも、

映画館がクラスター源になったという事例報告がないこと…

 

その締めくくりに、

「席を空けたり(隔席措置)、

消毒やマスク着用の奨励・徹底をお願いしたり、

非接触を心がけた窓口対応や検温機器を導入したりなど、

念には念を入れた防止策を講じます。

安心して映画館にお越しいただき、

映画を楽しんでほしいと思っています。」

と、コメントをいただきました。

s-IMG_4571.jpg

阿部さん、現場の生の声を聞かせていただいて、

ありがとうございました。

よくわかりました!

 

私も、期間限定の“あの不朽の名作アニメ”を

大スクリーンで見たいです!

 

隊員日誌、報告は以上です。きょうも任務完了で~す!

 

おまけ!きょうの丹野のお弁当。

テーマ「思い出した(苦笑)!」

 

そうなんです、暑くなってきたので氷をストックしようと

“冷凍庫”を整頓したら…お宝発見?!

s-DSC_1104.jpg

・いかめし

(※春が来る前に、北海道応援!で購入していた。冷凍保存のお宝♪)

・きゅうり

(オリーブ油と白だしで和えて)

・ミニトマトときのこのレンジ蒸し

(市販のショウガとねぎ油の調味料で味付け)

・目玉焼き

 

【きょうの音楽】

1曲目 WAKU WAKUさせて / 中山美穂

2曲目 Heart of Glass / Blondie

3曲目 大スキ! / 広末涼子

4曲目 Ki・mi・ni・mu・chu / EXILE

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年07月01日 (水)

いいの!?そんな大盤振る舞い『喜多方市の山都そば』 @佐藤彩乃

 

「福島民報社」と協力しながら、

地域の情報や頑張っている人を紹介する

「ふるさとツアーズ3」

 

今回は「喜多方市」の話題をお伝えしました。

喜多方市といえば、言わずと知れたラーメンの街。

けれど、それだけではありません。

 

山都町は「そばどころ」として知られています。

 

きょうは、7月から開かれる

「雪室熟成そばまつり」について、

山都総合支所の五十嵐雅俊さんに伺いました。

 

山都町では、毎年「3大そば祭り」を開催していて、

毎年、大勢の人が山都のそばを味わいに訪れます。

 

前の年の秋に収穫したそばの実を

「雪室」で100日以上保存・熟成させた

「雪室熟成そば」は、ファンが多いそうです。

 

しかし、ことしは、新型コロナウイルスの影響で、

これまでと同じ形で、祭りを開催することが難しい状況。

 

そこで、実行委員会の皆さんが、このお祭りをひと工夫!

「スタンプラリー形式」での開催に踏み切ったのです。

 

さらに、魅力的な(魅力的すぎる!?)特典も!

期間中に、対象の14店舗をすべて回った人に、

抽選で「お食事券」が当たります。

 

ラッキーな1人には、700円分のお食事券が100枚!

しめて70,000円分(おおー!)

 

しかも、お食事券は、地元のみなさん手作りの「木の札」

大きさは名刺くらい。1枚の厚さが1センチあります。

もし、抽選で100枚当たったとなると、

積み上げたら相当な厚みに…!(笑)

 

あまりの太っ腹な特典に、

引地さんは思わず「本当ですか!?」と、

何度も聞き返していました。笑

 

詳しいお問い合わせは、喜多方市・山都総合支所までどうぞ。

電話番号は、0241-38-3831です。

s-IMG_4565.jpg

そして、次回お伝えする市町村は『富岡町』に決定です!

お楽しみに!

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年07月01日 (水)

口笛で、鳥と会話できる!?「高木満理子さん」 @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

「音楽の火曜日」には、

RAGFAIRの引地洋輔さんが、

スタジオに登場です。

 

今週のメッセージテーマは「ドキドキ」

最近、引地さんがドキドキしたことは…?

(引地さん:

「通信販売でしょうか。

本当に、サイズは合っているのか?

間違えて「数量2」になっていないか?など、

最後に「注文確定ボタン」を押すときは

ドキドキしますね…」)

 

新しい生活様式での暮らしが求められるなか、

初めて通信販売に挑戦したこでらーさんもいるのでは?

みなさんは、いかがですか。

 

引き続き、

メッセージお待ちしております♪♪

 

福島ゆかりのアーティストを応援する

『ふくしまSONGS』には、

久しぶりにスタジオゲストをお招きしました。

 

口笛奏者、高木満理子さんです。

s-IMG_4557.jpg

高木さんは、世界大会で連覇した経歴をお持ちです!

口笛を始めたきっかけや口笛の魅力など、

たっぷりと話を伺いました。

 

「高木さんは、口笛で鳥と会話できる!?」という話題になったとき、

引地さんは、いてもたってもいられなくなったようで、いざ実践!?

(「ほーーほけ…」んん!?高い音がきれいに出ないぞ!?)

 

一方の高木さんは、

「いえいえ、一方通行で話しかけているだけですよ(笑)」と

謙遜しながら…

「ここは森の中…?」と思わせるような、

美しい鳥の鳴きまねを披露してくれました。

s-IMG_4564-01.jpg

 (「どうやって音を出すの?」

「音域はどれくらい出る?」と、興味津々な引地さん)

 

いま話題の古関メロディーを、生演奏で披露していただき、

 「楽器としての口笛」の魅力に触れることができました。

すばらしい演奏を、ありがとうございました!

皆さんは、上手に口笛を吹けるでしょうか?

 

~♪きょうの音楽♪~

・ミ・アモーレ / 中森明菜

・会津磐梯山 / 趙国良(胡弓奏者)

・フィールズ・オブ・ゴールド / スティング

 

口笛奏者・高木満理子さんの生演奏

・船頭可愛や

・イヨマンテの夜

 

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月30日 (火)

会津の伝統料理、いただきまーす! @佐藤彩乃

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日は、元気な「ぺんぎんナッツ」の

2人の声からスタートです。

 

今週も、どうぞ番組にお付き合いください。

おたよりテーマは「ドキドキ!」

みなさんのエピソードをお待ちしています♪♪

どんどん紹介していきますよ!!

 

さて、きょうの「おいしいものを食べるコーナー」…

もとい、県内の旬の食材を紹介する

「んめぇ~なふくしま」で紹介したのは、このレシピ!

 

s-IMG_4537.jpg

お酒の相棒、「ニシンのさんしょう漬け」

(ああ、一献、とくとくと注ぎたくなりますね)。

 

そして…

s-IMG_4542.jpg

 見た目は、こんにゃく…?と思いきや、違います。

 

 「えご」という、会津地方に伝わる伝統料理なのです。

みなさんは、食べたこと、ありますか?

 

お正月やお盆・冠婚葬祭など、

人が集まるときにふるまわれるもので、

「えご草」という海藻を煮溶かし、固めています。

 

「初めて食べた!」という、ぺんナツのふたりは、

「ようかんに見えるけれど、プルンとした食感」

「なんとなく、もずくを固めたような味わい!」と、

初めての「えご」体験を楽しんでいたようでした。

 

では、材料とレシピの紹介です。

s-IMG_4540.jpg

【ニシンのさんしょう漬け】(5~6人分)

~材料~

▼身欠きニシン(8分乾または上乾)…12~15本 

▼さんしょうの葉…片手1掴み

▼しょうゆ…1カップ 

▼酢…1カップ 

▼酒…1/2カップ

▼みりん…1/2カップ 

▼米のとぎ汁…適量  ※酸味・甘味などはお好みで!

 

~作り方~

①脂と臭み抜きのため、

ニシンを、米のとぎ汁に5~6時間ほどつける。

5~6時間つけたニシンは、よく洗い、

エラや背びれをカットし、食べやすい大きさにカットする。

(切らずに漬けてもOK)

 

②保存容器に、ニシンとさんしょうの葉を交互に重ね、

合わせた調味料を入れる。

1週間ほど冷蔵庫で漬け込んで、できあがり♪

 

s-IMG_4549.jpg

【えご】(5~6人分)

~材料~

▼えご草…60g 

▼水…1リットル

※商品によって分量が違います。

説明書を参考にしてください。

 

~作り方~

①えご草を水に10分程度浸し、

ごみなどを取りながら洗う。

 

②水を加えて火にかけ、

木べらなどで20~30分ほど練りながら煮る。

 

③粘りが出たら、火を止め、四角い容器に流し込む。

 

④あら熱をとり、冷蔵庫で冷やし、刺身状に切って食べる。

(切り方を変えて、食感を楽しむのもよし!

「しょうがじょう油や酢じょう油をつけて」

「みそ漬け」など、さまざまな味付けで楽しめます♪)

 

 

s-IMG_4552.jpg

スタジオに出演してくださった、

JA会津よつば女性部の庄司恵子さん、

一緒に作ってくれた女性部の皆さん。

 

会津の伝統料理を、ごちそうさまでした!

 

~♪きょうの音楽♪~

・I LOVE... / Official髭男dism

・Can`t Take My Eyes Off You / Frankie Valli

・kick & spin / Alexandros

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月26日 (金)

白鳥さん、お久しぶり!のスタジオです

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

金曜日のスタジオには、久しぶりに、たんぽぽの白鳥久美子さんが登場!

 

おかえりなさ~い!

 

s-IMG_4532.jpg

 

(白鳥さん:「あれっ!?私、このポスター見たの、初めてだっけ!?そうだっけ!?」)

 

それだけ、しばらくぶりのご登場だったわけです。私たちも、心からお待ちしておりました。

 

今週のメッセージテーマに合わせて、白鳥さんにも、最近「わくわく!」していることを聞いてみました。

 

すると「刺しゅう」というお答えが!

 

お笑いタレント仲間が、手芸をしている様子を動画配信していて、それを見ながら、パンダの刺しゅうを一緒に作ったのだそうです。

 

白鳥さんいわく「かわいいか、かわいくないかはともかく(笑)完成させられましたよ~!」

 

少しずつ、作品ができていく過程を見るのは、うれしいものですよね。

 

白鳥さん、いつか見せてくださいね~♪

 

* * *

 

~来週のメッセージテーマのお知らせ~

 

突然ですが、こでらーの皆さんに、クイズです。

 

今週のメッセージテーマにも採用された「ワクワク」という言葉。

 

「ワクワク」のあとに続く、定番の語句は、なんでしょう。

 

そう、「ドキドキ」です。(こでらんにチーム、決してラクをしようとしているわけでは…笑)

 

みなさんが最近感じた「ドキドキ」、ぜひ私たちに教えてくださいね!

 

私が最近、ドキドキしたことは…うーん、階段の上り下り(完全なる運動不足)。

 

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ Dancing Queen / ABBA

・ SUMMER DREAM / TUBE

・ Brave / ナオト・インティライミ

・ 夏のCOLLAGE / 山下達郎

投稿者:田中朋樹 | 投稿時間:19:13 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月26日 (金)

開沼さん、ドラムスティックを買う!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

今週は、それぞれの曜日パーソナリティーが、

スタジオに久しぶりに登場する1週間!

 

木曜の曜日パーソナリティー開沼 博さんも、

久しぶりのスタジオに心躍らせている様子でした。

 

今週のメッセージテーマ「わくわく!」について

開沼さんは「最近、ドラムスティックを買った」ことを教えてくれました。

 

部屋で教則ビデオを見ながら、ひざを打ちつつ

本物のドラムを叩く日を夢見ているということです。

 

いつか、番組で披露してもらえる日が来るかも…!?

 

* * *

 

暮らしに役立つ情報や、よりよく豊かに生きるための情報を“探検”するコーナー

『ひろし探検隊』では「新型コロナウイルスと避難」についてお伝えしました。

 

s-IMG_4529.jpg

 

(ハザードマップを手にする開沼さん)

 

開沼さんとともに、ハザードマップを見ながら

どんなところに注目したらよいか、一緒に考えました。

 

みなさんの住んでいるところや、職場などの近くの避難所は、どこですか?

さらに、その場所が「洪水が起こったとき」にも使える避難所かどうか、

すぐに答えられるでしょうか?

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、

災害時の避難の方法が、これまでと大きく変わりつつあります。

 

NHK福島では、『こでらんに5』と

総合テレビ『はまなかあいづTODAY』で「

新型コロナウイルスと避難」についてシリーズで

お伝えしている情報を、こちらにまとめました。

 

過去の放送を公開しています。

これから本格的な大雨の時期を迎える前に、ぜひ、ご覧ください。

 

https://www.nhk.or.jp/fukushima/station_info/covid19-shien/index2.html

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 虹 / 高橋 優

・ ナイト・バーズ / シャカタク

・ 君がいるだけで / 米米CLUB

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:14:12 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月25日 (木)

いま自分で出来ることは? @丹野なな子

 

雨に濡れたアジサイが、ひときわ美しく見えた1日でした。

みなさんの近くでは、どんな景色が見られましたか?

 

さて「こでらんに5W」の田中・丹野コンビ、

スタジオ内は引き続き、新型コロナウイルス対策を講じながらの放送、

そして、きょうも“絶好調に”(?)スタジオの扉が開け放たれています。

(※出演者は全員、スタジオの中はマスク着用で会話をしております)

 

この環境にも慣れてきたきょうこの頃。

こん身の準備でお届けする各コーナー、きょうも聞きごたえがあったのでは~?と、

自負しております(笑)

 

どんなコーナーだったかというと…

前半は、シリーズでお伝えしている

『新型コロナウイルスの影響下における避難や備え』について。

きょうは「新型コロナウイルスと避難時のトイレの課題」がテーマ。

 

「トイレ」を通して社会をより良い方向へ変えていくことをコンセプトに活動している

NPOの日本トイレ研究所 代表理事の加藤篤さんに電話で聞きました。

 

災害が発生して“断水・停電”などが起きると、水洗トイレが使えなくなること、

水や食料はある程度我慢ができたとしても、排せつを我慢することはできないこと、

だから、トイレがない場所では、避難生活はできないこと、

そこで、災害時に使える携帯トイレをいますぐにでも備えて欲しい…など、

これまでぼんやりと考えていた不安を、明確に示してもらいました。

 

※インタビューの内容は、NHK福島のホームページの中にある 

【特集】 新型コロナで不安 どうするあなたの避難 ~新型コロナと避難~

 

掲載される予定です。とても大事なお話ですので、ぜひ聞いてください。)

 

「とにかく、備えは出来るところから、着実に!」。

心に強く思いました。

加藤さん、得るところの多いお話をご披露いただきました。

ありがとうございました。

 

 

後半は、「こでらんに温泉」。

あれ…、もしかしたら今年度初の“温泉”かも?!

 

きょうは、中通りの北に位置する二本松市にある

「岳温泉」を取り上げました。

最近の温泉街の雰囲気など、

一般社団法人 岳温泉観光協会 会長の二瓶明子さんと電話をつないで

教えてもらいましたよ♪

 

この春は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、

これまでにない対応を迫られたそうですが、温泉街は徐々に営業を再開。

出かける人も、戻りつつあるそうです。

 

「岳温泉」、

温泉街が国立公園の中にあり、全国的にも珍しい酸性泉が湧き出ている温泉!

温泉街の中で、色のコントラストが美しいマーブル模様の池を見ることができる!など、

存分に魅力を自慢してもらいました。

(ちなみに、月曜日のお昼ごろ、マーブル模様を見られる確率が高いそうです♪)

話を聞いているだけで、気持ちが“わくわく!”。

 

「温泉街のみんなで、新型コロナウイルス対策をして利用客を受け入れていますが、

お出かけになるお客様も、自身で出来る感染症対策をしてお出かけください」と二瓶さん。

そうですね、それぞれの立場で協力しながら、楽しい温泉ライフを楽しみたいですね♪

 

温泉宿のおかみでもある二瓶さん。

ご多忙の中、インタビューに答えてもらいました、本当にありがとうございました。

 

報告は以上です。任務完了!

 

おまけ。

スタジオゲストがいなかったので…、

きょうの写真は設備(さえぎる壁)を活用してみました♪

s-IMG_4522.jpg

s-IMG_4526.jpg

※昭和のメロドラマ(古っ!!)を再現?

当時のドラマって“すれ違ったり・邪魔するものがあったり”何かと障壁がありましたよね?目の前にいるのに、“直接”会えない!マスク着用ながらも、表情に注目!

困難があっても“こでらんに5W”は、負けませんよ。

こでらーさんに、喜んでもらえる番組をお届けするために…。(あれ?最終回?)

 

おまけ②。

きょうの丹野のお弁当は自作。…無題で願いします(笑)。

(これまで頑ばってテーマを絞りだしてきましたが、思いつかず…涙)

 

s-DSC_1095.jpg

・ホタテの炊き込みご飯・鶏肉の唐揚げ風(※油で揚げていません)

・目玉焼き・きのこのトマトソース和え

・さくらんぼ

(※先日、福島駅西口にある県の観光物産館で出張販売されていた♪県内産♪♪)

 

【きょうの音楽】

1曲目 女の子は誰でも / 東京事変

2曲目 生きてく強さ / 山崎育三郎

3曲目 銀河鉄道999 / ゴダイゴ

投稿者:丹野なな子 | 投稿時間:11:38 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月24日 (水)

品種は「ゲキカラ」!?みんなで作る唐辛子『浪江町』

 

「福島民報社」と協力しながら、地域の情報や頑張っている人を紹介する「ふるさとツアーズ3」。

 

きょうは『浪江町』で、町民参加の「一味唐辛子づくりプロジェクト」の話題をお届けしました。

 

詳しく教えてくれたのは、「一般社団法人まちづくりなみえ」の今野 聡さんです。                                                                                                                                                                            

 

この「唐辛子プロジェクト」には、賛同した70組以上の住民や事業者が参加。

 

町に帰還し住んでいる人を中心に、避難先と町を行き来する人、復興関係で町にいる若い人や外部の人など「復興の力になりたい・町を盛り上げたい」という人たちが、各自の家庭菜園やプランター、畑などで、唐辛子を育てています。

 

ここからが、このプロジェクトのすごいところ!

 

個人で育てた唐辛子を法人に納品し、集めたたくさんの唐辛子を「一味唐辛子にしてしまおう!」というのです。

 

(引地さん:「ええー!?個人の唐辛子が、一味唐辛子に変わるの?」)

 

「町民みんなで作る一味唐辛子」。

 

「ここに、私の家で育てた唐辛子が入っているんだ!」と思うと、なんだかいとおしくなってしまいますね。

 

ちなみに、育てる苗は「ゲキカラ」という種類。名前からして辛そうではありますが、今野さんによると「甘やかして育てると、甘さが増す」ようです。笑

 

きょう現在、高さは50センチ近くに。いま、小さな緑の実がなり始めています。

 

ことしの夏、町にオープンする予定の道の駅に、秋ごろに商品として並べられたら…と計画する今野さん。一日も早く、多くの皆さんの口に入ることを願っています。

 

* * *

 

そして、次におじゃまするのは、こちらです!

 

s-IMG_4515.jpg

 

『喜多方市』です!どうぞお楽しみに。

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:22 | カテゴリ:ふるさとツアーズ3 | 固定リンク


2020年06月24日 (水)

引地さんスタジオ復活祭り「夏のRAG FAIR」特集~♪

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

きょうは、久しぶりにRAG FAIRの引地洋輔さんがスタジオに登場!

 

“おかえりなさい”の気持ちを込めて、

「夏のRAG FAIR特集」を開催しました。

 

放送が始まる前から続々と届いた、

曲のリクエストや「待っていました!」というメール。

 

なかには、長野県から、

こんな素敵なファクシミリを届けてくれた方もいました。

 

s-IMG_4519.jpg

 

メンバーのイラストが描かれています!

 

(引地さん:「どうですか?このアングルでいっしょかな?」)

 

県内はもちろんのこと、全国からのたくさんのメッセージ

ありがとうございました。

 

去年の秋、冬に続き、

3回目となる福島SONGSの「RAG FAIR特集」。

 

残念ながら、春の開催は見送りとなりましたが、

1年を通して引地さんたちの魅力に迫ってきたことになります。

 

ここまできたら、メンバーの皆さんを福島のスタジオにおむかえする準備はバッチリ

(ですよね!みなさん!?)

 

そして、全国の皆様からの熱いご要望にお応えして

「聴き逃し配信」をすることになりました。

聴き逃した県内リスナーのみなさん、県外からメッセージをくれたみなさんお待たせしました

 

配信スタートは

きょう6月24日(水)正午から7月1日(水)正午までの1週間です。

聴き逃し配信はこちらをクリックしてください

お聞きになった感想も是非番組に送ってください!

引地さんに届けます!

 

 

~♪今日の音楽♪~

<夏のRAG FAIR特集>

・ Sheサイドストーリー

・ ハレルヤ

・ 半熟ラプソディ

・ Drive me blue

・ 恋のマイレージ(ロケット・ミックスバージョン)

・ 降りそうな幾億の星の夜

 

~♪引地さんセレクトの1曲♪~

・ ENDLESS SUMMER NUDE / 真心ブラザーズ

(引地さんの「こんな夏を過ごしてみたかった…」という思いを込めて…)

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:09 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


2020年06月23日 (火)

こりゃ「うめぇ~」!

 

こでらーの皆様、こんにちは!佐藤彩乃です。

 

月曜日は「ぺんぎんナッツ」のふたりと、楽しくお届けしています。

 

s-IMG_4511.jpg

 

県内の旬の食材などについて学ぶ『んめぇ~なふくしま』では、JAふくしま未来・福島地区女性部の駒場美千子さんがスタジオに登場。

 

「ニラ・春菊・自家製甘梅」について教えていただきました。

 

なかでもイチオシの食材は、駒場さんが漬けた「甘梅」!

 

梅干しは、早いものだと10日ほどで食べられるようになるものもあるそうですが、駒場さんは、何十倍もの時間をかけて仕上げています。

 

その工程は、手間暇がかかるもの!まず、梅雨が終わるくらいの時期から塩漬けを始めて、その後、石のようにカリカリになるまで干していきます。

 

駒場さんによると、その様子は「朝、外に出して、夕方引っ込めて…を何日も何日も繰り返します。忙しいのよ~(笑)」とのこと。

 

冬になると、カリカリの梅を水でもどし、その後、赤じそや砂糖で味付けをして、ようやく出来上がりです。

 

ていねいに作られた甘梅を活用して、駒場さんは、こんなレシピを提案してくれました。

 

s-IMG_4497.jpg

 

その名も“「うめぇ」ゼリー”!

 

さらに、「甘い」ものには、「しょっぱい」ものも欠かせないでしょう!ということで「春菊・ニラのチヂミ」もいっしょに作ってくれました。レシピを紹介します。

 

【うめぇゼリー】

~材料~(90mlのゼリー4つ分)

▼ゼリーの素や寒天の素…70g

▼お湯(80度以上)…300ml ▼甘梅…4個

 

~作り方~

①80度以上のお湯に、ゼリーの素を加えてよく溶かす。

②甘梅を入れたカップに①を注ぎ、冷蔵庫で30分くらい冷やしてできあがり♪

 

~いなのさんのひとこと~

「ゼリーがしっかりしている一方で、梅はやわらかい!食感の違いが楽しめます。これは…“うめぇ~”!」

 

s-IMG_4504.jpg

 

【ニラ・春菊のチヂミ】(2人分)

~材料~

▼長いも…200g ▼にんじん…1/3本(50g) ▼ニラ…1/2束 または春菊…50g

▼A(・小麦粉…30g ・卵…1個 ・塩…小さじ1/4 ・コショウ…少々)

▼タレ(・みそ…小さじ2 ・砂糖…小さじ1 ・酢…小さじ2)

▼ごま油…大さじ1   ※ニラと春菊はどちらかだけ使います。

 

~作り方~

①長いもをすりおろし、にんじんは細切り、ニラまたは春菊を5センチに切る。

②ボウルに、Aと①を加えてさらに混ぜる。

③フライパンにごま油を入れ中火で熱し、②を一口大の大きさで入れ、片面3分を目安に両面焼く。

④器に盛り、タレを添えて、できあがり♪

 

~駒場さんのひとこと~

「ある日、家でとれた春菊を入れて作ってみたら、意外においしかったのよ!食べてみてくなんしょ♪」

 

しっかり食べて、夏バテ予防!試してみてくださいね~!

 

 

~♪きょうの音楽♪~

・ 私の夏 / 森高千里

・ Coffee Talk / ジェイク・シマブクロ

・ 宿命 / Official髭男dism

・ Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper

投稿者:佐藤彩乃 | 投稿時間:11:45 | カテゴリ:隊員日誌 | 固定リンク


ページの一番上へ▲