ふくしま五七GO!

2018年11月10日 (土)福島の 自然の深さ 再認識 @五七GO!


先週、東京出張をしていた私。

新幹線の車窓から紅葉を眺め、山を眺め、川を眺め、

福島の自然の豊かさや奥深さを再認識いたしました。ただいま~!

もっと、知らない景色を皆さんの句を通して見せて欲しいと思います!

5日(月)「いつもと違った視線で作った2句」

s-181105575-1.jpg

鏡石町のケイちゃんさんは10月、神無月を詠みました。

旧暦の神無月は、きっと今ごろ。私も出雲に向かって、日本中の神様に祈ります!(岩間)

神々が集った出雲の国にとっては「神在月」ですね。

s-181105575-2.jpg

福島市のえいこさんは、お茶の木の盆栽についてです。

これまでも育てていましたが、花を咲かせたのは初めてとのこと。

窓際で撮った写真が、とっても上品ですね。(吾妻)

6日(火)「見事な秋の風景の2句」

s-181106575-1.jpg

檜枝岐村の星さんは、初冠雪の三ツ岩岳と紅葉を見て一句。

ご主人の写真に、星さんが句を添えるいつもの必勝パターン。

青空、雪の白、常緑樹、そして紅葉に黄葉、実にきれいです!(吾妻)

s-181106575-2.jpg

福島市の散歩道さんは、二本松の菊人形で初投稿!

60年間毎年訪れているそう。

たしかに、これを見ないと秋は始まらないですね!(岩間)

7日(水)「もみじの葉、多い?少ない?の2句」

s-181107575-1.jpg

福島市の高山さんは、近所の公園のボリューム満点のもみじを詠みました。

こんなにきれいなもみじが近くにあるなんて、うらやましいです!!(岩間)

s-181107575-2.jpg

福島市のトド女さんは、紅葉狩りに行って美しい風景を見た中で、

どうしても気になったこのもみじの葉で、初投稿。

しっかり松の木にくっついていたそうで、春に新緑を見て確かめたいと。

これは気になりますね!思わず引っ張りたくなります。(吾妻)

8日(木)「猪苗代町の風景から2句」

s-181108575-1.jpg

猪苗代町の会津のもみじさんは、1年以上ぶりに投稿してくれました。

自慢の土津神社の紅葉です。

会津藩ゆかりの神社で、松平容保が京都から移植したもみじと聞くと、

戊辰150年のことしは、また見え方も変わりますね(吾妻)

s-181108575-2.jpg

郡山市のいっちゃんさんは、紅葉狩りから空を見上げて1句。

白鳥の声を聴くと懐かしい気持ちになるといういっちゃんさん、同感です!(岩間)

9日(金)「美しい瞬間をとらえた写真の2句」

s-181109575-1.jpg

福島市のかっちゃんさんは、自慢の写真をNHKに持ち込んでくださいました。

金山町の太郎布の紅葉と霧で初投稿です。

霧が晴れるまで、2時間半待った甲斐がありましたね!美しい!(吾妻)

s-181109575-2.jpg

郡山市のぱーさんさんは、いま咲いているサクラを見つけ、アップの写真を送ってくれました!

春とはまた違って、この時期のサクラも可憐ですね。(岩間)

この土日はお出かけ日和とのこと。力作、お待ちしています!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2018年11月03日 (土)初めての 57GOは いと楽し @ふくしま57GO


今週、吾妻アナウンサーに代わって「はまなかあいづTODAY」を担当した、山岡裕明です。

午後6時台のニュース番組に、8年ぶり3回目の“代打”で登場しました。

ニュース読み以上に緊張したのが、この「ふくしま57GO!」のコーナーでした。

 

みなさんの思いのつまった句と写真、頭を悩ませながらも、楽しく選ばせていただきました。

来週以降も、投稿をお待ちしています。


10月29日(月)「福島の秋を発見・体感の2句」

20181029-575-01.jpg

いわき市のクロチャンさんは、初めての投稿。
葉っぱの先に銀杏がなる「オハツキイチョウ」。
日本には、20本くらいしかないそうです。
これからも、投稿よろしくお願いします。(山岡)

 

20181029-575-02.jpg

今週は、紅葉の句たくさん届きました!
みんなで紅葉を見ながら山歩き、楽しそうですね~♪(平川)

 

10月30日(火)「稲刈り“ビフォー”“アフター”の2句」

20181030-575-01.jpg
南相馬市のでめえの車輪梅さんは、稲刈り直前の田んぼをパシャリ。
土地が整備されて、ことし、震災後初めて、田植えが行われたとのこと。
新米、格別の味がするんでしょうね。(山岡)

 

20181030-575-02.jpg

福島市の大木紀夫さんからいただきました。
かかしと銅像のハイタッチ!
このアングルを見つけた大木さん、さすがです!!(平川)

 

10月31日(水)「ハロウィーンの2句」
20181031-575-01.jpg

伊達市のミキさん。
私もジャックオーランタンを作ったことがあるのですが、
結構力もいりますし大変なんですよね・・・
なのに、すぐダメになってしまうという(-_-)
すごく共感できました!(平川)

 

20181031-575-02.jpg

郡山市のようこさんは、初投稿。
自宅の畑でとれたカボチャで、かぼちゃのサラダを作りました。
「最近注目されているハロウィーンをイメージした料理を作ってみたい」と、
料理本を参考にして、挑戦したそうです。
ボリュームたっぷりでおいしそうですね。(山岡)

 

11月1日(木)「秋から冬へ移り変わり・・・の2句」

20181101-575-01.jpg
大玉村の林一雄さんは、只見町で、只見線が走る様子を撮影。
1日3往復の只見線。列車が走る時間に合わせて、カメラを持って出かけたそうです。
町役場の方に聞いたところ、国道252号線(六十里越え)は、今月下旬から、冬の期間の閉鎖に入るとのこと。
只見線が、新潟へ行く貴重な交通手段になりますが、雪で運休になる日も・・・。
これから厳しい冬へ、を惹起させる1枚でした。

 

20181101-575-02.jpg

福島市の文月りのあさんからは、燃えるような真っ赤な楓!
寒い日が続いていますが、紅葉を見るとほっこりしますよね。(平川)

 

11月2日(金)「晩秋を感じさせる2句」

20181102-575-01.jpg
二本松市の水谷治幸さんは、初めての投稿。
「二本松の菊人形」の会場の隣にある「霞が池」、朝7時の撮影です。
きらきらと朝日が反射して、きれいですね。(山岡)

 

20181102-575-02.jpg

南会津町の会津の子沢山さんからは、会津の身不知柿の写真。
たわわに実った柿からふるさとの誇りを感じます!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2018年10月27日 (土)飽きないと 諦めずに詠む 秋の句を @五七GO!


何に秋を感じ、どう詠んで投稿するかは、千差万別。

選びながら、うなっています!

22日(月)「秋の色の2句」

s-181022575-1.jpg

昭和村の佐藤さんは、地元の旧喰丸小学校の大イチョウの黄色!

ライトアップされた写真に、句を付けてくださいました。

点灯式の金曜日は雨でしたが、土日は晴れて、たくさんの人が訪れたそうです。

築81年の校舎と大イチョウ、見に行きたいです!(吾妻)

s-181022575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは、ザクロの赤!

薄い膜とつぶつぶの実を、屏風とお姫様に例えるなんて…ステキです♪(岩間)

23日(火)「もう冬の足音も聞こえてきそうな2句」

s-181023575-1.jpg

郡山市のとみこさんは、デコ平湿原で見たモミジの落葉を。

散っても、なお存在感を示すのが、紅葉の落ち葉と春の桜吹雪ですね。(吾妻)

緑の苔と赤いもみじのコントラストが美しいですね!(岩間)

s-181023575-2.jpg

伊達市の重野さんは、

高さ150センチのところに産み付けられた、カマキリの卵で一句。

しかも、“間切り”というアイヌの短刀を意味する言葉を用いて

句の中に“カマキリ”を隠しました。

考えた句です!伊達市霊山で積雪150センチとなると、厳しい冬ですよね(吾妻)

24日(水)「秋の一瞬を巧みに切り取った2句」

s-181024575-1.jpg

田村市のくりのきのばあばさんは、庭を訪れるヤマガラを、居間からカメラで狙いました。

エサ台に1羽ずつしか現れず、他の鳥が順番待ちをしているなんて、かわいらしいですね。(吾妻)

s-181024575-2.jpg

大玉村の林さん、得意の写真で、南会津町の前沢曲家集落の早朝の霧をパシャリ!

早起きがだんだんつらい季節になってきましたが、

この景色が見られるなら頑張れるかも!と思いました♪(岩間)

25日(木)「行楽の秋のワンシーンの写真の2句」

s-181025575-1.jpg

二本松市の野里さんは、地元の菊人形にお孫さんと行きました。

お孫さんの菊松くんへのあいさつ、とってもかわいいですね~!!(岩間)

s-181025575-2.jpg

福島市のいつか飯豊さんは、念願の飯豊登山に行きましたが、

足がつって、悔しいリタイヤ。

悔しい気持ちもわかりますが、それを「出でて、いでで」と笑い飛ばすとは!

来年頑張ってください!(吾妻)

26日(金)「鮮やかな朱の2句」

s-181026575-1.jpg

二本松市の久木さんは、猪苗代町の姫沼の紅葉を。

地面にカメラを上向きに置いて、撮影しました。

下からのアングルがすごい!モミジ、幹、空のコントラストがきれいです!(岩間)

s-181026575-2.jpg

伊達市の花吉さんは、

大きくなる「アトランティックジャイアントパンプキン」の栽培に挑戦も、

思ったほどは大きく育たなかったと。

来年は100キロ超えで、二本松の福島県どでカボチャ大会に出場してください!(吾妻)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2018年10月20日 (土)福島の 秋の魅力は 尽きません  @五七GO!


このコーナー3年目にして、今週初めて、西会津町の方を紹介しました!

ありがとうございます。

 

59市町村で、まだご紹介できていない市町村は、これで20。

秋の行楽シーズンです。県内全域からのご投稿、お待ちしています!

 

15日(月)「偶然見つけたこんな風景の2句」

s-181015575-1.jpg

二本松市の官野さん、猪苗代町にコキアを見に行き、結婚式に遭遇。

たくさんの方が、二人を見守っていたそうです。

真っ赤なコキアが祝福しているかのようですね。(平川)。

s-181015575-2.jpg

会津若松市の満田さんは、いつもなら、もう姿が見えないカッコウを猪苗代湖畔で目撃!

無事に南に渡れと願います。

鳥に詳しい満田さんならではの句ですね。

カッコウが単独行動の渡り鳥とは知りませんでした!(吾妻)

 

16日(火)「秋の植物の2句」

 

s-181016575-1.jpg

西会津町からの句、初めてのご紹介は、87歳の石川さん。

施設に入所している石川さんに息子さんが、庭のバラを持ってきてくれました。

母が句を詠み、息子さんが写真を撮って送ってくださいました。

きれいなバラですね〜。母子のナイスコンビです!(吾妻)

s-181016575-2.jpg

いわき市の佐藤さんは、近所の家のアケビ棚を見て1句。

私、アケビ食べたことがないんです!

ぜひ食べてみたい・・・おいしいんだろうなぁ。(平川)

 

17日(水)は、コーナーはお休みでした。

 

18日(木)「今をイラストと写真で巧みに切りとった2句」

s-181018575-1.jpg

おなじみのタッチは、郡山市の渡部さん。

アジアパラ大会で金メダルの佐々木真菜選手を描きました。

ちょうど番組で佐々木選手を紹介。いつもながら、グッドタイミングです。(吾妻)

サングラスの光具合が難しかったとのこと。

さまざまな色を重ねて表現してくださいました!(平川)

s-181018575-2.jpg

玉川村の添田さんは、下郷町へ紅葉狩り。

水面に映った紅葉がきれい!ゆったりとした時間、わたしも過ごしたいです。(平川)

 

19日(金)「紅葉に関する2句」

s-181019575-1.jpg

いわき市の榮さんは、娘さんと只見川へ。霧幻峡で渡船を見つけました。

私も、只見川の幻想的な雰囲気が大好きです。

すてきな句と写真、ありがとうございました。(平川)

s-181019575-2.jpg

そば茶さんは、千葉県四街道市からの投稿です。

帰省して、お父さんと、あづま総合運動公園のイチョウ並木に行きました。

伊達市在住の妹さんに勧められての初投稿、ありがとうございます!

ここのイチョウはきれいですよね。見頃は11月上旬ですって。(吾妻)

 

行楽シーズンです。県内各地の美しい風景を詠んで、投稿してください!

 

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2018年10月13日 (土)秋深き 隣は句作をする 人ぞ @五七GO!


3連休明けは、投稿がグッと増えます。

逆に、紹介できる日は1日少ないので、もったいない・・・。

力作がそろいます。

特に、常連さんがたくさん送ってくださいます。ビギナーもぜひ!

9日(火)「3連休のイベントからの2句」

s-181009575-1.jpg

須賀川市の花水木さんは、福島市の飯坂けんか祭りの句。

境内は、毎年すごい人の数ですが、

花水木さんは、宮入り開始3時間前からスタンバイしたそうです!

屋台がぶつかる大迫力の瞬間が、しっかり撮れていますね!ステキです!(岩間)

s-181009575-2.jpg

二本松市のおーよんさんは、

川俣町で開催された、中南米音楽の祭典「コスキン・エン・ハポン」で1句。

音色の美しいケーナと、川俣特産のシルクを、うまく詠みこみました!

私も行きましたよ!楽しかったですね。(吾妻)

10日(水)「紅葉に寄せる思いの2句」

s-181010575-1.jpg

奥会津、檜枝岐村は紅葉真っ盛り!星さんが詠んだのは、つたうるしです。

鮮やかな赤!家の近くに、美しい紅葉スポットがあるなんて、うらやましいです!(岩間)

s-181010575-2.jpg

福島市の佐藤さんが詠んだ「天狗の庭」は、

吾妻山の噴火警戒レベルが2に上がり、

通行止めになった観光道路、磐梯吾妻スカイラインの紅葉の名所。

私も、あの景色大好きです。今シーズンは見られず、本当に残念ですね。(吾妻)

11日(木)「美しい写真の2句」

s-181011575-1.jpg

いわき市のなかねくもちゃんさんは、

北塩原村から沖縄方面に飛んでいくアサギマダラが、

自宅の庭で休憩?しているところを詠みました。

よく見ると羽に穴が…!

このまま無事に、南に飛んでいってほしいですね。写真もきれいです♪(岩間)

s-181011575-2.jpg

登山が趣味という伊達市のミキさんですが、

家族が体調を崩していて、今シーズンは、紅葉狩り登山には行けません。

そこで、去年の写真で、句を作って投稿してくださいました。

思い出の写真での1句は、ありです!

お出かけできない皆さんもに挑戦してもらいたいです(吾妻)

12日(金)「“朝ドラ”から派生した2句」

s-181012575-1.jpg

福島市の鴫原さん、去年庭に植えたコキアが、ことしは増殖しました。

それが色づき始め「半分、赤い。」と。

いまは真っ赤になって、庭が華やかになったそうです。

コキアってそんなに増えるんですね!(吾妻)

s-181013575-2.jpg

福島市の横田さんと齋藤さんは、

ふたりで「半分、青い。」に登場した「岐阜犬」を発泡スチロールで作ってみました。

細かいところまでよくできています!!

景色のいいところで、岐阜犬も喜んでいますね。(岩間)

いろいろ工夫して、五七GO!に参加してくださいね!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲