ふくしま五七GO!

2018年09月15日 (土)見つけてね 秋はそんなに 小さくない @五七GO!


最高気温が25度以上の「夏日」が、こんなに涼しいものかと感じる、きょうこの頃。

朝晩はグッと気温が下がり、もう「小さい秋」ではないですね。

身近な秋をどんどん見つけて、投稿してくださいね。

 

10日(月)「思わず見入る写真の2句」

s-180910575-1.jpg

福島市のしばちゃんさんは、71歳。

飛んでいるように見えますが、窓に止まっているのを撮影。迫力ありますね~~。

こうした時のために、スマホを持ち歩いているそうです!(平川)

s-180910575-2.jpg

花吉さんは、伊達市で「ヘメロカリス園」を一般に公開しています。

現在、来年の公開に向けて「リコリス」を30種・3000株、栽培中。

赤の彼岸花だけでなく、白、黄色、紫もあるなんて、すごい!

来年、見に行きたいです。(吾妻)

 

11日(火)「感謝の心があふれる2句」

s-180911575-1.jpg

田村市の安藤さんは、86歳。手元にカメラを置いて、いつでも撮れるようにしています。

そこでシャッターを切ったのが茜空。「きょうも1日無事終わった」と感謝の手を合わせます。

日没前後のほんの一瞬の空の色、お見事です!(吾妻)

s-180911575-2.jpg

東日本大震災のときの余震の不安を思い出したという、福島市の菅原さん。

札幌市に、お友達が住んでいるそうです。

地震が現在も続いていますので、心配ですよね。(平川)

 

12日(水)「“秋ですが”と“秋ならでは”の句2つ」

s-180912575-1.jpg

郡山市の金澤さんは、初投稿!

種をまいた覚えのない朝顔がいま咲き、その“ど根性”を詠みました。

このまま種を回収して、次はちゃんと育てるそうですよ(^^♪(平川)

s-180912575-2.jpg

山歩きが趣味の福島市の沼田さん、信夫山で「アミタケ」のようなキノコを発見。

採ってみましたが、形が少し疑わしい・・・ということで、この句です。

山に、同じように採った跡と、落ちているキノコがあったというエピソードに納得です。

みなさん、キノコは特に慎重に・・・。(吾妻)

 

13日(木)「秋の切なさを感じさせる2句」

s-180913575-1.jpg

会津若松市の佐藤さん、鶴ヶ城のシルエットと燃える夕焼けで一句。

戊辰戦争での落城に、思いを寄せます。

「会津は、苦難を乗り越えてきた、震災で大打撃を受けた観光も、

会津まつりで盛り上がれば」と話す佐藤さん、私もまったく同感です!(吾妻)

s-180913575-2.jpg

夏井川でお友達と話しながら、アユを釣るのが趣味だという、いわき市の一三さん。

彼岸花を見ると「そろそろ終わりかなぁ」と寂しくなるそうです。(平川)

 

14日(金)「この時期ならではの2句」

s-180914575-1.jpg

会津若松市の満田さんは、きょうの写真で投稿。

秋景色の中の、真っ白な入道雲。

山のシルエットに前に、猪苗代湖の青、芦原の茶、稲の黄金、そして、そばの花と、

見事なグラデーションです!(吾妻)

s-180914575-2.jpg

楢葉町のならは百合さんは86歳。

敬老の日を前に、祖父、祖母と家族で暮らした富岡町から楢葉町に嫁いだ日を思い出します。

私も、敬老の日に祖父、祖母にプレゼントしなくちゃっと思いました!(平川)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:19:39 | 固定リンク


2018年09月08日 (土)自分の句 テレビで紹介 あら嬉し @五七GO!


常連の方々の熱心な投稿には頭が下がります。なかなか紹介できず、申し訳ありません。

そして、その常連さんたちの句をテレビでご覧の、まだ未投稿の皆さん、待っています!

自分の作品がテレビから流れてくるのは、想像以上にうれしいそうですよ。

 

3日(月)「秋めいた感じを詠んだ2句」

s-180903575-1.jpg

二本松市の野里さん、地元の安達ケ原の彼岸花を詠みました。

白い彼岸花「真夏のクリスマス」を尖塔と背比べさせるアングル!さすがです。(平川)

s-180903575-2.jpg

いわき市の柴崎さんは、日が短くなった感想を。

農作業に出ていた方は、日没が早くなり午後7時前にテレビの前で落ち着けるようになったそうです。それで投稿も再開したと。とっても嬉しいです。(吾妻)

 

4日(火)「台風接近!でもコーナーはありますよ!の2句」

s-180904575-1.jpg

福島市の果樹農家の古山さん。桃の袋の中に巣をつくったトックリバチを詠みました。

桃やリンゴの枝をしばったり、早めに収穫したりと台風対策をした結果、大きな被害がなくてよかったですね。(吾妻)

s-180904575-2.jpg

好間のかつべいさんは初採用。愛猫の句ならいつでも詠めますね。

スリッパがお気に入りの猫ちゃん。可愛らしいです(*^^*)(平川)

 

5日(水)「反応の良さから即採用の2句」

s-180905575-1.jpg

お馴染み花水木さんは、台風の影響を郡山の案山子祭りで表現しました。

台風に負けず自慢気な顔をしている案山子が面白いですね。(平川)

s-180905575-2.jpg

いわき市の20代、とみ蔵さんは愛猫です。前日にペットの句を募集したところすぐに送ってくれました。投稿時刻19時02分は見事!初採用です(吾妻)

 

6日(木)「もう秋か~と思わず言ってしまう2句」

s-180906575-1.jpg

福島市の高山さんは、黄金色の稲穂と赤とんぼ。「秋だなぁ~」と感じる句です。(平川)

s-180906575-2.jpg

福島市の91歳、信夫の爺々さんは湯船で虫の声を聞きます。

夏バテを心配したところ、スイスでマッターホルンを見てきたと。素晴らしい!!(吾妻)

 

7日(金)「花に見る季節の移ろいの2句」

s-180907575-1.jpg

いわき市の河西さんはヒマワリから秋を感じます。

去年ご紹介した際は3.3メートルあったひまわり。今年も見事に咲いたようです。

また来年も立派に咲かせてくれることでしょう!(平川)

s-180907575-2.jpg

郡山市の80歳、朽木さんは珍しいツリフネソウを見つけました。山を分け入って見つけたツリフネソウ。旅の相棒が電動自転車だったとは驚きです。(吾妻)

 

しばらくぐずついた天気が続きそうです。行楽シーズン、お出かけして句を作ろうと思っている方にとっては残念ですが、家にいても句はできます。

皆さん、チャレンジしてみてくださいね。

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:09:30 | 固定リンク


2018年09月01日 (土)秋来ぬと おどろかれぬる 句と写真 @五七GO!


この夏の猛暑が思い出に変わるほど、秋が早足でやってきます。

季節の移ろいに敏感な五七GO!投稿者の皆さんも、

この移行期を、巧みに詠んでいらっしゃいます。そんな10作品を。

 

27日(月)「季節の移ろいを感じさせてくれる2句」

s-180827575-1.jpg

いわき市の榮さん、この時期の空、雲が大好きだそうです。

夏の入道の上に秋の鱗です。

私も空の色、雲の形に見入ってしまうことがよくありますよ!

きれいな写真です。(吾妻)

s-180827575-2.jpg

クーラーの動きを笑っているようだと詠んだ、相馬市の渡辺さん、おもしろい!

寒暖差が大きいので、風邪などひかぬようにお気をつけくださいね。(岩間)

 

28日(火)「季節の風景を切り取った2句」

s-180828575-1.jpg

郡山市のいっちゃんさんの、この写真。

よく見ると、黒い点がたくさん…これ全部ツバメなんですね!

スマートフォンでの撮影だそうですが、よく映っています!(岩間)

s-180828575-2.jpg

かつて、フラを趣味で踊っていたといういわき市の看護師、真鍋さん。

震災後忙しく、練習ができなくなり、クズを、フラのレイに例えて思い出します。

また時間ができたら、フラのレッスン再開してくださいね。(吾妻)

 

29日(水)「植物の呼び方の妙、印象も良し悪しの2句」

s-180829575-1.jpg

二本松市の野里さん、1歳のかわいいお孫さんと、小さな栗が重なったんですね~♪(岩間)

熟した栗が笑ってますね!(吾妻)

s-180829575-2.jpg

こんな可憐な花に“屁糞”なんてと、田村市のポッポさん。

クサいにおいも、残念な名前も、たしかにかわいそう…。

花はこんなにかわいらしくて、きれいなんですけどね(岩間)

 

カメムシのようなにおいなら、チャンスはあります!

パクチーだって流行です!(吾妻)

 

30日(木)「季節の花の2句」

 s-180830575-1.jpg

郡山市の光げんきさんは、庭のサルスベリを詠みました。

すてきなお庭ですね♪確実に季節は移ろっているなと感じる1句でした。(岩間)

s-180830575-2.jpg

会津若松市のアップルパイさんは、

朝5時前から片道30分の散歩で見つけたマツヨイグサを美しく撮影。

黒い板塀の前に咲いていたことで、幻想的な写真になりましたね!お見事です!(吾妻)

 

31日(金)「植物が見せる自然の“技”の2句」

s-180831575-1.jpg

いわき市の箱崎さんは、不思議なシュロを。なんと、松が生えています。

このコラボ、初めて見ました!

自然はすごい!いつもの道にも、発見があるんですね。(岩間)

s-180831575-2.jpg

会津若松市の宇内さんの作品を紹介するのは、初めてです。

今週は、新聞に投稿している句も初めて掲載されたそうで、ノリにノッテいます!

庭で育ったカボチャを、より綱渡りに見えるように、手前の枝をはらいました。

いろいろ工夫した甲斐がありましたね!金山の赤カボチャ、おいしそうですね(吾妻)

 

では、みなさん、9月も期待していますよ!

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:13:16 | 固定リンク


2018年08月25日 (土)夏と秋 2季の狭間に 五七五  @五七GO!


アナウンサーの川崎寛司です。

20日(月)の週も、吾妻アナウンサーに代わって、

はまなかあいづのキャスターを担当させていただきました。

 

夏の終わり、そして、秋の始まりを感じさせる句を寄せていただきました。

ありがとうございました。 

 

20日(月)「夏の終わりと秋の始まり」

082401.jpg 

二本松市の伊藤敏子さんは、

お孫さんが、東京から10日間ほど福島に帰省した際の金魚すくいは、毎年恒例。

そして、孫が東京に戻った後に、じいじばあばがお世話するのも、毎年恒例だそうです。

金魚を見ながら、お孫さんを思い出す日々だそうで、すてきなご家族ですね。(川崎)

 

082402.jpg

「待ってたョ!!」には、自分とコオロギと両方の気持ちを詠んだとのこと。

このときは涼しかったのですが、また暑さが戻ってきましたねぇ…(平川)

 

21日(火)「時の流れを感じて」

082403.jpg

須賀川市の花水木さん、いつもありがとうございます。

大小さまざまな灯籠の中、最後に登場したのは、とてもにぎやかな灯籠。

時代の移り変わりでしょうが、こんな灯籠も良いですねと寄せていただきました。

時代と川の流れを合わせて詠まれたということです。(川崎)

 

082404.jpg

郡山市湖南町から撮影した、すてきな夕焼けのお写真。

夏が終わってしまう、寂しい気持ちが伝わってきます。(平川)

                            

22日(水)「8年ぶりの祭りと金足農業」

082405.jpg

原発事故の影響で、8年ぶりに開催された富岡町の麓山(はやま)の火祭り。

二本松市の久木すみおさんは、震災前に何回も撮影に行っていたとのこと。

悔しい思い、やっと開催できる喜び、熱気を感じたということです。(川崎)

 

 082406.jpg

金足農業の健闘を称えた句。

その戦いぶりを見て、第53回大会の磐城高校を思い出したという速水さん。

ちょうど私も同じことを考えていました!

来年こそ、白河の関を越えてくれるはず!!(平川)

 

23日(木)「夏の終わりと金足農業」

082407.jpg

小5のピーナッツさん。

綿あめのような雲が夕日に染まっているのを見て、

夏祭りや川遊びに行った夏休みの思い出を振り返ったとのこと。

宿題は「ラストスパートだ」ということで、頑張ってください。(川崎)

 

082408.jpg

甲子園に行ったお孫さんが、お土産に名物のカレーのレトルトを買ってきてくれたそう。

連日、金足農業の句が届きました。東北全体が盛り上がっているなぁと感じます。(平川)

 

24日(金)「まだまだ続く猛暑と花」

082409.jpg

初投稿の高田さん、すてきな句をありがとうございます。

初めてのデジカメで撮った写真を送ってくださいました。

またぜひ、送ってくださいね。お待ちしています。

 

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2018年08月19日 (日)にぎわいの 故郷に花咲く お盆です @五七GO!


こんにちは!

今週はお盆ということで、県内各地で、毎年恒例の行事が行われました。

投稿も、お盆にまつわる句が多い週でした!!ありがとうございました!

 

13日(月)「お盆“お墓参り”」

180813575-1.jpg

二本松市のおーよんさん、「こたつ」という名の犬と一緒にお墓参り。猛暑の中、この名前もあってか、「こたつ」は息を切らしてバテバテ。背中に水をかけてもらいながら、お墓に“足を”合わせていたそうです。かわいらしい様子が伝わってきました!(川崎)

 

180813575-2.jpg 

二本松市の野里安のりさん。美しい女郎花、念願かなって、ようやく2株咲いたそうです。この日、お墓参りに行かれたそうです。青空のもと、黄色がとても映えているお写真でした。(平川)

 

14日(火)「猛暑の中、花は・・」

180814575-1.jpg

福島市の高山胤能(たねよし)さん、猛暑の中、隣家に立派なひまわりが咲いている様子を詠まれています。見ているこちらも、元気をもらえそうですね!(川崎)

 

180814575-2.jpg 

こちらは、矢祭町の青砥安彦さん。猛暑の中、朝顔が熱中症なのかな・・と、日中、しぼんでしまった花を見て詠んでいらっしゃいます。お昼頃の写真だそうです。この日も県内は暑くなりました。花の表情はそれぞれですね。(平川)

 

8月15日(水)「お盆“神社と盆踊り”」

180815575-1.jpg

伊達市のミキさん、5月に番組で紹介した「ここに福ありfMAP」の石工・小松寅吉さんの作品を訪ねて見つけた飛翔獅子だとのこと。細工が細かく、感嘆するばかりだったとのことでした。番組を見てくださり、ありがとうございます(平川)

 

180815575-2.jpg

郡山市の渡部義勝さんの盆踊りの1句。渡部さんは、地元の公民館で行われる祭りの実行委員もされているそうで、暑い中、準備に追われているとのこと。そんな中でも、ついつい笑ってしまうおかめひょっとこを題材にされました。(川崎)

 

16日(木)「お盆“お墓参りと雷”」

180816575-1.jpg

福島市の菅野光子さん、お墓参りに出会ったそうです。初めは犬かと思ったそうですが、よく見ると、カモシカ。優しげな顔をしていたそうです。それにしても、驚かれたでしょうね。(平川)

 

180816575-2.jpg

初投稿、花の精さん、ありがとうございます。日中の不安定な天候を詠んで頂きました。今月は日頃の茶道教室がお休みということで、お時間が出来たため、詠んでみましたとのこと。また送ってくださいね。(川崎)

 

17日(金)「夏から秋へ」

180817575-1.jpg

いわき市の佐藤益弘さんから。8月14日、近所の新盆を迎えた家の庭で、じゃんがら念仏踊りが奉納されたので、見に行かれたそうです。暑い中、30分間、鉦(かね)や太鼓のリズムに合わせて、ラッセーラ、ラッセ-ラの掛け声をかけながら、汗だくで踊っていました。(平川)

 

180817575-2.jpg

SQおじさんさん、郡山では、前夜から北風がビュービュー吹いていたそうです。朝もすごく吹いていて、洗濯物を干すのもためらうほど。ただ、日中は風が涼しく乾燥して心地よかったとのことです。(川崎)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:15:32 | 固定リンク


ページの一番上へ▲