私がブログを書くのは @淺川理沙

こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

先日、このブログを読んでくださっている方から

おたよりをいただきました!

 

メッセージカードと一緒に

「五つ葉のクローバー」を同封してくださいました♪

 

とてもうれしかったです!

メッセージからも温かいお気持ちが伝わってきて、

励みになりました。

 

いつもテレビを見たり、ブログを読んでくださったりと、

ありがとうございます!

2020-0722-01.jpg

 

このブログは、視聴者のみなさんだけでなく、

私が、これまで仕事やプライベートで

お世話になってきた方々も読んでくださっています。

 

「元気に働いていますよ!」という報告と、

「福島の良さを知ってもらいたい」という気持ちも込めて

書いています。

 

また、「この仕事をしよう」と考えていなかった時期に、

北海道から順に、各局のキャスターのブログを

読んでみた時期がありました。

 

「どんな仕事をしているんだろう?」とか、

「どんな取材をしているんだろう?」という疑問が

ブログを読むと分かって、

キャスターの仕事に興味を持つきっかけとなりました。

 

なので、このブログも、

「キャスターを目指す方々にも読んでもらえたらいいな」

という思いで、仕事の内容も書くようにしています。

 

週に1回、ブログを書くのは大変なこともありますが、

私のことを知っている方にも、知らない方にも、

このブログが何かの役に立っていたら、うれしいです。

 

 

さて、仕事の話です。

10日(金)の『はまなかあいづTODAY』で、

郡山市のバッティングセンターからの中継を担当しました。

2020-0722-02.jpg

教えてくださったのは、

このバッティングセンターで

17年間、ボランティアで野球教室を開催している大内さんです。

 

私もバッティングを教わり、20球ほど挑戦しました!

ほめ上手な大内さんに励まされて、何球かヒットを打てましたよ♪

2020-0722-03.jpg

 

ところで、「中継」と言っても、

テレビでは見えない部分で、違いがあるんです。 

 

1つは、ディレクター

取材をして、構成を考えて、

当日、リポーターを務める中継。

 

もう1つは、キャスター自身が、

中継したい話題を探して、

取材をして、構成を書き、現場を下見して、

当日も現場を仕切りながら、リポーターを務める中継。

 

「はまなかあいづTODAY」で放送している中継の半分以上は、

話題探しから、取材・構成、現場での仕切りまでを、

キャスター1人で務めています。

 

今回担当した中継は、12回目でしたが、

そのうち7回は、自分で取材・構成しました。

 

2018年11月の「チュックボール」中継。

私自身がネタを見つけて、取材・構成した中継です。

(当時のブログはこちら →→→ 

https://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2400/308787.html )

2020-0722-04.jpg

 

今回のバッティングセンターでの中継は、

1年ぶりに、ディレクターが取材・構成した中継でした。

 

雨が降ったり汗をかいたりで、私の髪形もボサボサでしたが…(笑)

自分の素をさらけ出し、とても楽しい中継でした!

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

これからも、中継や企画リポートなどを通して、

福島の魅力を発信していきます。

その話題を、ブログでも展開します!

ご期待ください♪♪

 

 



淺川 理沙

投稿時間:13:19