ラーメン屋は1人でも平気です♪ @淺川理沙

こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

あっという間に7月ですね!

ついこの間、今年度が始まった気がするのに、

もう4分の1が終わってしまいました。早い!

 

先月、県をまたぐ移動の自粛が解除されましたが、

私は、まだ福島から出ていません。

 

ですが、福島県内をちょこちょこ旅しています♪

先日は、1年以上前から行きたいと思っていた

喜多方に行ってきました!

今回が初めての喜多方だったんです。

 

もちろん、目当ての1つは「喜多方ラーメン」

肉に埋もれていますが、麺はこんな感じです。

2020-0701-01.jpg

2020-0701-02.jpg

 

関東でも、喜多方ラーメンを食べられる店は多いですが、

しょうゆラーメン風のスープのイメージでした。

 

しかし、食べてみたら…塩ラーメンに近い!?

あっさりとしたスープがおいしくて、

全部飲み干してしまいました(笑)

 

初めて食べた本場の喜多方ラーメン、おいしかったです!

(私はラーメンが大好きで、

1人で店に入って食べるのも平気です♪)

 

前から行きたかった

「喜多方ラーメン神社」にも行ってきました。

ご神体は、なんと「どんぶり」です!(笑)

2020-0701-03.jpg

2020-0701-04.jpg

 

車を持っていない私。

免許は持っていますが、運転に自信がありません…。

 

そのため、県内の移動は

すべて公共交通機関か徒歩です。

 

この日も、喜多方の蔵を見て回ろうと、

喜多方ラーメンを食べた後、3時間歩きまわりました。

 

喜多方は、会津若松と近いですが、見える山々は、

どことなく、新潟が一歩近くなったような雰囲気を感じました。

2020-0701-05.jpg

 

重厚な造りの蔵、「旧甲斐家蔵住宅」です。

国の登録有形文化財に指定されているそうです。

2020-0701-06.jpg

2020-0701-07.jpg

 

たくさんの蔵が並んでいる街並み。

特にここからの風景が気に入りました!

現在も、大半の蔵が使われているそうです。

2020-0701-08.jpg

2020-0701-09.jpg

 

歩き回っていると、こんな石碑を発見。

瓜生岩子の生誕の地です。

 

戊辰戦争で、敵味方の区別なく救護し手当てをしたことから

「日本のナイチンゲール」と呼ばれ、

身寄りのない子どものためにも尽くした女性だそうです。

 

さらに、明治三陸地震の津波の被災者の援助を行ったとのこと。

明治29年(1896年)、

女性として初めて、藍綬褒章を受章したそうです。

 

恥ずかしながら、瓜生岩子を知らなかったのですが、

NHKのBSプレミアムで再放送中の

朝の連続テレビ小説『はね駒』を楽しみにしている私。

 

明治の日本で活躍した福島の女性を

また1人発見して、うれしくなったのでした。

2020-0701-10.jpg

 

こうして喜多方まで、

電車で片道2時間30分かけて行ってきましたが、

そのあと、さらに足をのばし、ある町へも行ってきました…!

 

どこへ行ったかは、来週のブログで♪

お楽しみに♪♪

 



淺川 理沙

投稿時間:11:18