放送が始まる前の様子は...?  @淺川理沙

こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

今回は、私が担当する放送の舞台裏?!を紹介します。

 

テレビやラジオの放送を担当するときは、

「放送の5分前」に、スタジオに入るようにしています。

 

NHK総合で、土日祝日の午後6時45分から放送している

『ニュース645』の前だと、、、

 

6時40分ごろに、スタジオのニュースを読む席に座り、

マイクテストを行うと、6時42分ごろに。

 

そこから、もう一度、原稿を確認していると、

6時44分ごろになります。

 

席の前に置かれたテレビモニターを見ると、

当日放送される番組の予告が流れていることが多く、

自分の見ているドラマの予告が流れると、

思わずニヤニヤしてしまいます。

 

とはいえ、もちろん緊張感を持ち続けているので、

放送10秒前になると、顔も気持ちもピシッとなります。


また、平日の午前7時45分からの

『おはよう福島』の前後では、

7時20分~、8時28分~、8時55分~、

11時50分~、0時15分~のラジオを担当しています。

 

現在のラジオスタジオは、というと、、、

新型コロナウイルスの感染防止対策として、

大きな透明のアクリル板を4枚設置しています。

2020-0520-01.jpg

 

スタジオに入るときは、

このパネルがあることを意識して、気をつけていますが、、、

 

放送が終わり、スタジオから出るときは、

うっかりパネルがあることを忘れてしまい、

3回ほどぶつかってしまいました。

(最近やっと慣れてきましたが…)

2020-0520-02.jpg

 

ラジオでは、午前8時28分の放送が終わると、

以前、福島局にいた吾妻謙アナウンサーが担当している、

NHKラジオ第1の番組『らじるラボ』が始まります。

 

そのため、『らじるラボ』のテーマ曲が

1日中、頭から離れなくなります。(笑)

 

その後、8時55分からのニュースの

5分前にスタジオに入ると、

お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」のコーナーが流れています。

 

「阿佐ヶ谷姉妹のお困りでしたら」というコーナーですが、

阿佐ヶ谷姉妹の話し方や歌声が、とても癒されるんです!

ぜひ聴いてもらいたいです♪

 

私はこのコーナーを聴いてから、

ますます阿佐ヶ谷姉妹のファンになりました。(笑)


0時15分の放送の直前は、

全国放送のニュースが流れています。

 

平日にかぎったことではないのですが、

アナウンサーの方たちが、

放送の終わりに「時刻は○時○分です」と

時刻を言う場合と言わない場合があります。

 

福島局からのラジオニュースが始まるとき、

私は「時刻は○時○分になりました。福島からお伝えします」と

時刻を伝えることが多いのですが、

全国放送で、最後に時刻を言った場合は、

私は、時刻は言わずに

「ここからは、福島からお伝えします」という

コメントに変えています。

 

全国ニュースの最後の5秒にならないと、

アナウンサーの方々が、

時刻を言うか言わないか判断できないので、

最後の5秒のコメントが、どういった内容になるか?

集中して聞いています。


1年目は、放送前、緊張しすぎて、余裕がありませんでしたが、

3年目となった今は、緊張感を持ちながらも、

放送前の時間を楽しめる余裕が出てきたのかもしれません。

 

放送が終わると、毎回反省点が残り、自信を失うときもありますが、

この仕事ができることに感謝しながら、

毎回の放送を務めていきます!



淺川 理沙

投稿時間:11:40