2020年3月19日

『エール』放送まであと少し♪♪♪ @高石桃子


こんにちは!「はまなかあいづTODAY」キャスターの高石桃子です。

 

福島出身の作曲家・古関裕而を主人公のモデルにした連続テレビ小説「エール」の放送スタートまで、あと10日ほど。

ずっと行きたかった、福島市の古関裕而記念館に行ってきました。

2020-0319-001.jpg 

 

展示内容については、

今月4日、ラジオの「こでらんに5」と名古屋放送局の「夕刊ゴジらじ」とのコラボレーション放送で

記念館から中継していた安藤アナウンサーのリポートを聞いて、ばっちり予習してから行きました!

(詳しくは、丹野キャスターの隊員日誌をご覧ください♪http://www.nhk.or.jp/fukushima-blog/150/

 

とんがり帽子の屋根と直筆の楽譜をこの目で見ることができて、大満足でした!

 

記念館の見学のあとには、古関裕而生誕の地にも立ち寄りました。ドラマがますます楽しみになりました♪

2020-0319-002.jpg 

 

さらに、ドラマの放送と連動して、

「はまなかあいづTODAY」では、今月から、福島の魅力を全国に発信する「福をココから」のコーナーを放送中です。

みなさんの自慢の1枚を、ぜひ福島放送局のホームページからお送りください!

2020-0319-03.jpg

 

そして、先週と今週のニュースでは、JR常磐線の9年ぶりの全線再開についてたくさんお伝えしました。

そんな中、常磐線再開と同じタイミングで、節目を迎えた鉄道がもう1つあります。それがこちら…。

2020-0319-004.jpg

JR只見線です。おなじみのクリーム色のと緑の車両「キハ40系」。今月13日で引退となりました。

 

秋には、私もこの車両の窓から、絶景を楽しませてもらいました。

引退は寂しいですが…。すでに新しい車両がデビューしているそうです。また乗りに行きたいなと思います♪

 

すっかり春の陽気ですが、週末は、また寒くなりそうですね。

みなさま、体調を崩さないようお気をつけください。

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:15:08 | 固定リンク


ページの一番上へ▲