2019年8月22日

バナナが大好きすぎて...♪


こんにちは!キャスターの淺川理沙です。


突然ですが、私はバナナが大好きなんです!!

以前働いていた職場でも、私はバナナ好きで有名で、
職場で誕生日を祝っていただいたときには、
ショートケーキにバナナが3本ささっていたり、
プレゼントにバナナを持ち運べるケースをもらったほどでした♪(笑)


福島に来たばかりの1年半前も、「福島でもバナナを生産してないかな~」と思っていたら、
去年9月に広野町でバナナの栽培が始まったニュースが飛び込んできました!!

夢が叶った~♪
…と思っていました。

それ以来、ずっと収穫を待っていましたが、ついにその日がやってきました!!
今週19日(月)広野町で「バナナの初収穫」が行われ、私も取材に同行しました。


2019-0822-01.jpg

 

実はバナナの木を見るのは初めて!
その葉っぱの大きさに、「ついに出会えた~!!」と感動してしまいました!!
2019-0822-02.jpg

このバナナ、『グロスミッチェル』という品種ですが、
50年ほど前は日本でも一般的な品種だったそうです。
しかし疫病のため生産量が減少し、現在の日本ではほとんど流通していないそうです。

特徴は「皮ごと食べられる」点!
2019-0822-03.jpg

本当は試食をしたいところでしたが、収穫されたバナナはまだ緑色…。

今後1ヶ月ほどは温度や湿度が管理された下の写真の倉庫で熟成され、
その後やっと食べられるそうです。


2019-0822-04.jpg

いやぁ、バナナ好きとしては食べてみたかったです(泣)

でも、来月22日(日)と23日(月・祝)に行われる収穫祭で
初めて味わえるそうなので、気になる方はぜひ!

…残念ながら私はこの日、用事があり行けません。
しかし、必ずいつか食べに行きます!!

広野町はこのバナナ園を、今後は観光農園にすることも検討しているそうです。
多くの人が気軽に広野町を訪れて、バナナを味わえる日が来ることを楽しみにしています。


この日はもう1つ、浜通りでフルーツのお披露目がありました。
大熊町で育てられている「いちご」です♪
2019-0822-05.jpg

 

コンピュータ制御で温度や水を管理している最新施設が完成したのは、ことし5月。


2019-0822-06.jpg

8月に初出荷を迎えた『すずあかね』という品種を私もいだたきました!

ケーキなど主に業務用に使われる予定とのことで、
ちょっと酸味があるんですが、ケーキの生クリームに合っていておいしかったです♪


2019-0822-07.jpg

浜通りの方々の思いが詰まったバナナといちご。
多くの人に味わってもらえるよう、私も応援しています!


ページの一番上へ▲