【制作は福島局のディレクター!】6月30日(水)放送「福島をずっと見ているTV」

震災と原発事故から10年を迎えた
ことし3月に上演された朗読劇
「生きている 生きてゆく」。
朗読されたのは、
原発事故により
着の身着のままで
避難を余儀なくされた住民たちが
避難所で発した言葉たちです。
あのとき
人々は、どんな思いで避難し、
その後、どんなことを悩み、
選択しながら
自らの暮らしを立て直していったのか。
朗読劇をベースに見つめます。

『福島をずっと見ているTV』
vol.95 私はこうして生きてゆく
 
【Eテレ】
6月30日(水)午後10時~
 
ぜひご覧ください。


お知らせ

投稿時間:15:41