NHK福岡 特別番組×ハートネットTV ロマンスの神様が贈る あなたへのエール

【ハートネットTV】10月27日(火)
Eテレ・全国 午後8:00

筑紫野市出身の音楽家
 広瀬香美さんに
あなたの思いを
届けてみませんか?

教室に入ると、そこは地獄─

コロナで休校が続き、
ひきこもるようになってしまった―

あのとき、何をしてくれれば
学校に行けたんだろう?―

10代のころの自分なんて、
忘れてしまいたい─

こんな思いを抱える、現役の10代の“あなた”
そして、こんな思いを心の中から
いまも消せずにいる 元10代の“あなた”

ひとりでは抱えきれないもやもやを、
ずっと忘れようとしてきたもやもやを、
広瀬香美さんに少しだけ話してみませんか?

40年前、福岡の通学路で立ちすくみ、
学校に行けなかった広瀬香美さん。
同じようにもやもやを抱える
みなさんに向けて、
「何かできることがあるんじゃないか」
と、模索しています。

“あなた”から寄せられた言葉が、
いつか広瀬香美さんの曲に
生まれ変わるかもしれません。

番組概要

広瀬香美さんが10代を過ごした福岡での日々は・・・
「みんなと違う」ことが理由で、教室内で自分の「存在感」を消したり。
「久々に行くといじめられるかな」と不安になって、通学路を引き返したり。
「みんな」じゃなくても「だれか」が経験してきた、
そしていまも「だれか」が直面している、「生きづらさ」。
今回、ふたつの番組では、 そんな「だれか」のひとりであるみなさんの声を、
同じく「だれか」のひとりだった広瀬さんに届けます。
みなさんが寄せてくれた声とともに、
広瀬さんが福岡で過ごした10代の日々を振り返りながら、
学校に「もやもや」を抱えるみなさんに届ける「何か」を探しにいきます。

うまく言葉にできないその気持ちを、広瀬香美さんに話してみませんか?

広瀬香美さん プロフィール

広瀬香美さん

福岡県 筑紫野市出身の音楽家。
幼少期から音楽の英才教育を受け作曲家を志し、 音楽科のある福岡女学院中学校へ入学。
その後、同高等学校から国立音楽大学(作曲学科)へ進学。
卒業後に渡米。ロサンゼルス滞在中に制作した自作のデモ音源が
レコード会社スタッフの耳に留まり、1992年にデビュー。 「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」などがヒット。
“冬の女王”と呼ばれる。
ボイストレーナーやYouTube上での活動も行い、 音楽を通してのつながりを作っていく活動を積極的に展開している。

▲ ページの先頭へ