ページの本文へ

読むNHK福岡

  1. NHK福岡
  2. 読むNHK福岡
  3. 【随時更新】福岡市地下鉄七隈線が延伸開業 博多駅直結!

【随時更新】福岡市地下鉄七隈線が延伸開業 博多駅直結!

  • 2023年03月27日

     

    午前5時30分 一番列車が博多駅を出発

    きょう3月27日、福岡市地下鉄七隈線の天神南駅-博多駅間が延伸開業しました。博多駅と福岡市南西部が“直結”した1日の動きをまとめました。

     

    午後2時45分 新駅から徒歩3分の商業施設では

    櫛田神社前駅から徒歩3分「キャナルシティ博多」

    今回延伸された天神南駅と博多駅の間で、唯一の新駅となったのが櫛田神社前駅です。この駅でも乗り降りする人が増えて周辺に経済効果が波及することが期待されてます。

    駅から徒歩3分以内となった「キャナルシティ博多」では、施設内の20店舗以上が3月27日から4月9日まで限定のセールを始めました。
    このうちアパレル店では七隈線の「七」にちなんで一部の商品の値段を1777円に割引して販売していました。

    キャナルシティ博多に母親と買い物に来ていた20代の女性は「七隈線の茶山駅から櫛田神社前駅まで一本で来ました。これまでは天神南で降りてバスに乗って来ていましたが延伸で移動時間が短縮されて楽でした。この辺りはいいカフェなどもたくさんあるので来る機会が増えそうで楽しみです」と話していました。

    「キャナルシティ博多」事業部の梅津里紗さんは「七隈線の新駅ができたことで、これまで来るきっかけがなかった人の来場などが増えると期待しています」と話していました。
     

     

    午前8時30分 乗り継ぎ制度廃止の天神では

    天神地下街 27日午前8時30分ごろ

    博多駅への延伸に伴って、27日から七隈線の天神南駅と空港線の天神駅の間の乗り継ぎ料金制度が廃止されました。これまでどおりに乗り継ぐと一部の利用を除いて初乗り料金が発生します。(詳しくはこちら「いよいよ七隈線延伸!知っておきたい料金変更」)

    午前8時半ごろ、天神地下街には通勤客や旅行客の姿がみられましたが、天神南駅でおりてオフィスに向かうという40代の男性は「けさの天神地下街の利用者は70%くらいで少し減ったかなという感じがします」と話していました。

    また、乗り継ぎ料金制度の廃止をめぐっては、両駅を結ぶ590メートルの地下道の人の行き来が減り、テナントに影響が出るのではないかという指摘もあります。

    「福岡地下街開発」営業推進部の森高凌平さんは「延伸をむしろチャンスと捉えていて、お客様に天神南エリアに目的を持って来ていただけるよう、店舗のリニューアルや限定の商品を準備するなど、力を入れています」と話していました。
     

    午前8時 空港線への乗り換え客は

    博多駅で七隈線から空港線へ乗り換える乗客

    七隈線の博多駅で降りた乗客の多くは、空港線に乗り換えるためおよそ150メートル離れた空港線ホームに向かっていました。

    空港線の博多駅のホームまでの経路には55メートルの動く歩道が整備されていて、スーツケースを持った乗客も快適そうに利用していました。

    韓国への旅行のために福岡空港に行くという20歳の女子大学生は「空港に行くのに天神の長い地下街を歩かなくていいので、とても便利です。乗り換えはとても楽です」と話していました。

    午前5時30分 一番列車出発! 

    福岡市地下鉄 村田和久博多管区駅長 

    午前5時半、駅長の合図で鉄道ファンたちを乗せた一番列車が博多駅を出発しました。

    福岡市の西南部地域と繁華街を結ぶ七隈線は、総事業費およそ600億円をかけ、東の発着点が天神南駅から1.6キロ先の博多駅に延伸されました。

    今回の延伸のメリットは、地下鉄空港線やJRも通るターミナルの博多駅と、住宅や大学が集まる市の西南部地域が直通で結ばれたことです。
    延伸区間では1日あたりおよそ8万2000人の利用客が見込まれていて、沿線住民の通勤通学などの利便性が向上することや、新たな人流が生まれることが期待されています。

    午前5時25分 一番列車の乗客「一睡もせずに」

     

    博多駅から橋本駅に向かう一番列車に乗り込み、出発を待っていた70代の男性は「今日は一睡もせずに来ました。橋本駅まで行きます。延伸開業で七隈線の沿線はものすごく発展すると思う」と話していました。

    午前5時15分 開業式典

    福岡市 重光知明交通事業管理者

    博多駅の真新しい七隈線のホームでは開業の式典が開かれ、福岡市の重光知明交通事業管理者が「九州の陸の玄関口である博多駅で、新幹線やJR各路線などへの乗り継ぎもスムーズになるなど、広域的な交通ネットワークが飛躍的に向上する」とあいさつしました。

    午前4時30分 地下鉄入り口に行列

    午前4時30分ごろ 博多駅の地下鉄入り口

    博多駅の地下鉄の入り口付近には未明から鉄道ファンなどが列をつくりました。先頭に並んでいたのは鹿児島から来た19歳の男性で「午前0時から並んでいます」と話していました。

    あわせて読みたい
    「いよいよ七隈線延伸 知っておきたい料金変更」

      ページトップに戻る