NHK福岡ドラマ「となりのマサラ」

お知らせ

キャスト

※写真をクリックすると役柄、プロフィールをご覧いただけます。

キャスト

沢木達也 役

佐藤寛太

キャスト

篠崎由依 役

大原梓

キャスト

神保祐一 役

野間口徹

キャスト

NEW!師匠 役

ゴリけん

キャスト

金村志乃 役

梶芽衣子

キャスト

沢木英雄 役

光石研

インタビュー

NEW!ネパールのイメージは?

NEW!ドラマへの意気込み


次回は12/17(火)更新予定です

あらすじ

今回の舞台は、福岡市南区。日本でも有数のネパール人コミュニティのある町です。

そこに暮らすネパールの人々は、さまざまな事情を抱えながらも異国で助け合いながら逞しく生きている、私たち日本人の隣人です。決して豊かとはいえない彼らの暮らしは、それでも日本人の若者たちに比べてとても温かく、熱いとさえ言っていいでしょう。そんな彼らと、心に根本的な孤独を抱えた日本人の若者が交流し、やがて今回のドラマの大きなテーマである「共生」の意識が芽生えていく・・・。

これまで制作してきた福岡発地域ドラマでは初の在日外国人との向き合いを描いたドラマです。
併せて昨今福岡で大きなブームとなっている「カレー」を隠し味に「スパイシーな」人間ドラマを展開していきます。

【放送予定】
2020年2月28日(金)
総合・九州沖縄地方
午後7:30

※放送日時は変更になる場合があります。

作

作

北阪昌人
作家・脚本家。大阪生まれ。学習院大学ドイツ文学科卒。
日本放送作家協会会員・日本脚本家連盟会員。
『水の行方』で、平成9年度創作ラジオドラマ大賞にて大賞受賞。
『プラットホーム』(東北放送)で第44回ギャラクシー賞選奨、第62回文化庁芸術祭優秀賞受賞ほか多数受賞。
『FMシアター』『青春アドベンチャー』『安部礼司』ほか、ラジオドラマ脚本、朗読ドラマ台本多数。映画『精霊流し』脚本協力、舞台『鉄道員(ぽっぽや)』脚本など。
著書に『世界にひとつだけの本』(PHP研究所)、絵本『えいたとハラマキ』(小学館)、『ラジオドラマ脚本入門』(映人社)がある。

スタッフ

演  出:
安藤大佑
制作統括:
中村雅郎

【撮影期間】
11月20日~12月10日 福岡市・南区にて撮影予定

福岡発地域ドラマ
▲ ページの先頭へ