料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「骨付き肉のローストチキン」

完成写真
11月30日 放送
出演:ソラリア西鉄ホテル福岡 臼間 慎介さん

クリスマスのディナーを華やかに彩るローストチキンをご紹介。ローストチキンは丸ごと一羽を使うイメージですが、今回は手に入りやすい骨付き肉を使って作ります。フランス料理でよく使われる塩をベースにした「ソミュール液」に肉をつけ込み、オーブンで焼きます。皮がパリッと、中身はジューシー。コツを覚えると簡単にできておすすめです!

材料(2人分)

鶏もも肉(骨付き)…2本(800g)、じゃがいも…100g、ローズマリー(生)…2本、塩…適量、オリーブ油…適量、飾り野菜…適量
【ソミュール液】
水…1L、岩塩…200g、砂糖…20g、白こしょう(粒)…小さじ1、タイム…(生)…1本、ローリエ…2枚、にんにく…1かけ

作り方

(1) 【ソミュール液を作る】※ソミュール液は、塩をベースにスパイスやハーブを煮立てて作る、材料をつけ込む液
鍋に材料(水・岩塩・白こしょう(粒)・タイム・ローリエ・にんにく(薄切り))を入れ沸騰させ、冷ましておく

(2) 鶏肉をフォークで両面に穴をあけ、ソミュール液に漬け込む
ポイント→ ソミュール液でジューシーに!(ソミュール液に漬け込む事で、ジューシーに仕上がります)
15分間漬けこみ、水で洗いペーパーで水分をふき取って下さい

(3) ボウルにじゃがいも(皮付き・乱切り)を入れ、塩、オリーブ油、ローズマリー(葉)をふり全体をよく混ぜる

(4) 鶏肉にオリーブ油を全体に塗り広げる

(5) 【オーブンで焼く】
オーブン皿に鶏肉の皮を上、じゃがいもは皮を下にして並べ250℃のオーブンで30分間焼く(各家庭のレンジで火加減の様子をみて下さい)

(6) 器に盛りつけ、飾り野菜を添えて完成!

▲ ページの先頭へ