料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「まつたけとトマトのスパゲッティ」

完成写真
10月12日 放送
出演:ダ フチガミ博多 オーナーシェフ(九州イタリア料理協会 会長)
渕上 兼督さん

秋の味覚の最高峰ともいわれる「まつたけ」を使ったスパゲッティです。
この料理に欠かせないのが「トマト水」。トマトといえば赤い色を想像しますが、「トマト水」はトマトをピュレ状にし、ザルで漉(こ)しとった水分で作り、こはく色になります。
このトマトのうま味成分がギュッとつまった「トマト水」を使い、まつたけと一緒に合わせ、スパゲッティにからめていただきます。

材料(2人分)

まつたけ…80g、トマト…6コ、スパゲッティ…160g、セミドライトマト…8コ分、にんにく…1かけ、赤とうがらし…1/2本

かぼす… 適量、イタリアンパセリ… 適量、塩・オリーブ油…適量、エクストラバージンオリーブ油…適量

作り方

(1) 【セミドライトマトを作る】 ミニトマトを縦半分に切り、断面を上にして100℃のオーブンで45分間焼く

(2) まつたけは、ぬらしたペーパータオルで拭き取り、食べやすい大きさに薄切りする。トマトは、凍らせる

(3) 【トマト水(すい)を作る】凍らせたトマトを少し解凍し、適当な大きさに切り、ミキサーに入れ細かくする

(4) ザルにさらしなどを乗せ、トマトをこすと、こはく色のトマト水ができる
ポイント→  トマト水はうまみ成分がいっぱい!(トマト水は、ほのかなトマトの優しい味になる。 また、「だし」の代わりにもなって万能。トマトを凍らせる事で、細胞が壊れ、 ザルでこす時間が短くなります)

(5) 【パスタを作る】スパゲッティは、熱湯に塩を入れ、スパゲッティをゆでる。

(6) フライパンにつぶしたにんにくとオリーブ油を入れ、弱火にかけ、 種を取ったとうがらしを加える。 にんにくがきつね色になったらにんにくととうがらしを取り出す

(7) まつたけを中火で素早くいためる

(8) 火を消して、セミドライトマトとトマト水(おたま2杯分くらい)を入れる

(9) よく煮立たせて油分と乳化させ、塩で味を調える

(10) ゆでたパスタとソースを中火でよくからめ塩で味を調える。 好みでトマト水を加える

(11) エクストラバージンオリーブ油をかけ、全体をなじませる

(12) 器に盛り付け、イタリアンパセリ(みじん切り)と、かぼすの皮を削り、ふりかけて完成!

▲ ページの先頭へ