料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「だし要らずで簡単!ミルク茶わん蒸し」

完成写真
10月8日 放送
出演:料理研究家 伊勢木 紀三子

茶わん蒸しといえば、和風だしと卵を使って作りますが、今回は和風だしの代わりに牛乳を使って茶わん蒸しを作ります。牛乳を使うのでコクがあり、栄養満点で手軽にできます!仕上げに、きのことひき肉のあんをかけていただきます。

材料(2人分)

たまご…1コ、牛乳…200ml、青ねぎ(小口切り)…少々

【そぼろきのこあん】
鶏ひき肉…40g、しょうが(みじん切り)…小さじ1/2、しょうゆ・みりん…各小さじ2、水…80ml、きのこ(しめじやえのきなど)…30g、水溶き片くり粉 [片栗粉・水…各小さじ1]

作り方

(1) ボウルに卵を入れて溶く→牛乳を加えて混ぜる
<ポイント>
牛乳を使うと、コクがあってまろやかで減塩。
牛乳にもタンパク質が含まれているので、だし汁を使う時よりも多く卵液ができます

(2) 器(2コ)に流し入れ、ラップをかぶせる

(3) 器が入る大きさのフライパンや鍋に湯を沸かし(3cmの深さ)、(2)器を入れる

(4) ふたをして、弱火で10分加熱→火を止めて5分ほど置いて中まで火を通す

(5) 小鍋にひき肉・しょうが(みじん切り)・しょうゆ・みりんを加えて混ぜる→火にかけながら混ぜて、そぼろ状にななるまで火を通し、水・きのこを加えて混ぜる
<ポイント>
鍋にひき肉・しょうが・調味料をいれて混ぜてから火にかけます。それを煎り付けるとひき肉がほぐれながら火が通り、味もしっかりつきます

(6) (5)に水溶き片くり粉を加え、とろみをつける

(7) 火が通った茶わん蒸しに、あんをかけ青ねぎを散らす

▲ ページの先頭へ