料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「サバのレモン南蛮」

完成写真
10月6日 放送
出演:料理研究家 佐藤 彰子さん

年中水揚げされるサバは、これから脂がのっておいしくなります。11月12月の寒い時期においしくなるサバは、福岡では生で食べることができる魚です。また、ゴマサバなどで食べられることが多いサバを、今回はレモン南蛮という簡単料理でいただきます。

材料(4人分)

サバ(上身) …4切れ、グリーンレモン(輪切り)…1個、玉ねぎ(千切り)… 1/2玉、にんじん(千切り)… 1/4本、オリーブオイル… 適量
【南蛮酢材料】
レモン汁…1/2カップ、砂糖…大さじ3、醤油…大さじ1/2、塩…小さじ1/2

作り方

(1) 骨、皮を取り除いたサバを食べやすい大きさに切って塩を少々して、5〜10分ほどおく

(2) 余分な水気を拭いて、小麦粉をまぶす

(3) オリーブオイルを入れたフライパンにサバを入れて、火が通ったら、余分な油を切って熱いうちに南蛮酢に漬ける

(4) レモンの輪切り、野菜の千切りも一緒に漬けて、1時間ほど冷蔵庫で冷やし、味を馴染ませたら出来上がり

ポイント
熱々のうちに南蛮酢を漬けることで、味が入りやすいです
皮ごと南蛮酢に漬けるので、旬の国産レモンを使うといいです

▲ ページの先頭へ