料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「鍋で作るカスタードプリン」

完成写真
9月24日 放送
出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん

今回は、みんな大好きな「プリン」を紹介します。オーブンや蒸し器を使わず、鍋で作るのが特徴です。内部に細かい泡のような穴が開く「す」が入ります。「す」が入るととなめらかさがなくなり、味も見た目も悪くなります。「す」が入りやすいプリンですが、鍋で作るとゆっくりと火を通すので、入りにくくなります!とろりとなめらかな、口当たりのいいプリンの作り方を紹介します。

材料

(5コ分)
【カラメル】
グラニュー糖…40g、水…大さじ1、湯…大さじ1
【プリン液】
卵…2コ、卵黄…1コ、生クリーム…50ml、牛乳…180ml、グラニュー糖…50g、バニラエッセンス…適量

作り方

(1) 小鍋にグラニュー糖と水を入れ、火にかける。キャラメル色になったら湯をさす。
ポイント→ 冷えると固まってしまうので、熱いうちにカップに入れましょう

(2) ボウルに卵・卵黄・生クリーム・グラニュー糖の半分の量を入れ混ぜる

(3) 鍋に残りのグラニュー糖・牛乳・バニラエッセンスを入れて火にかける
ポイント→ 牛乳を沸かす時にグラニュー糖を入れると膜が張りません

(4) (3)が軽く沸いたら、混ぜながら(2)に加え、網でこす。ペーパータオルを表面にのせ泡を取る

(5) (4)をプリン型に入れアルミ(お弁当用のおかず入れ)でふたをする

(6) 鍋に湯を沸かし、(5)を直接入れる(湯は型の半分の高さ)

(7) 鍋の湯が再沸騰したらふたをして、ごく弱火で8分加熱する。その後火を止めて鍋とふたの間にようじを挟み、余熱で9分おく
ポイント→ 余熱でも中まで火が通るので、早めに火を消しましょう。余熱でゆっくりと中まで火を通すと「す」が入りにくくなります。

(8) プリン型をゆすって、表面の揺れをみて火が通っているか確認する

(9) 冷蔵庫で冷やす

▲ ページの先頭へ