料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「彩り手まり寿司」

完成写真
9月14日 放送
出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 松島孝吏さん

食べるのが惜しいくらいの愛らしい一口サイズの手まり寿司。まぐろ、えび、たいなど好きな刺身をすし飯で包んで飾り付けします。彩り豊かな手まり寿司は、女性やお子さんも食べやすいのが人気です。 とっても作りやすいので、お子さんがお手伝いしても楽しいですよ!

材料

(15コ分)
まぐろ・たい・いか・スモークサーモン・えび…各3切れ、細ねぎ・塩昆布・梅肉・いくら・木の芽…各少々、ご飯…350g 、いりごま…少々
【すし酢】
米酢…大さじ3、砂糖…大さじ2、塩…小さじ1

作り方

(1) 【すし飯を作る】
ボウルに材料(米酢・砂糖・塩)を、合わせて混ぜる

(2) 別のボウルに炊き立てのご飯と、@のすし酢、いりごまを加え、冷ましながらよくあえる
ポイント→ すし飯のご飯は少し固めに炊く!
(ご飯を少し固めに炊くと、すし飯が水っぽくなりにくい)
(うちわであおぐ時は、必ず、すし酢をご飯になじませてからうちわであおぐ。 そうすると、米同士がくっつきにくくなる)

(3) 【具材を丸める】
刺身(まぐろ・たい・いか・スモークサーモン・ゆでたえび)は食べやすい大きさに切る
ラップに、刺身とすし飯をのせ、包んで丸める(包む時は米粒をつぶさないように、きつくしめすぎない!)

(4) 少し水で溶いたしょうゆをはけで塗り、小口切りにした細ねぎや塩昆布など、飾りつける
(まぐろ→細ねぎのみじん切り/たい→切った塩こんぶ/いか→梅肉をたたいた物、ゆでたえび→木の芽)

(5) 器に盛り付けて、完成!

▲ ページの先頭へ