料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「ゴーヤーのピリ辛炒め」

完成写真
7月20日 放送
出演:シャンリー オーナーシェフ(日本中国料理協会 佐賀県支部 顧問) 立岡池敏さん

今回は、旬の「ゴーヤー」を使った中国料理をご紹介します。ゆでて苦みを抑えたゴーヤーと豚ひき肉をあわせ、ピリ辛風味が食欲をそそります。ご飯がすすむおかずです。夏バテ防止にいかがですか!

材料

(2人分)
ゴーヤー…1本(200g)、豚ひき肉…50g、パプリカ(赤)…1/4コ、長ねぎ(みじん切り)…大さじ4、・しょうが(みじん切り)…小さじ1
豆板醤…小さじ1、サラダ油…適量、塩・こしょう…適量、ごま油・ラー油…各小さじ1、水溶きかたくり粉…大さじ1
【合わせ調味料】
しょうゆ…大さじ1+1/2、紹興酒…大さじ1、水…100ml、顆粒中華スープの素…小さじ1/3、砂糖…小さじ1

作り方

(1) ゴーヤーは縦半分に切り、種とワタ取り1cm幅に切る、パプリカ(赤)は1cm角に切る。長ねぎ(白い部分)みじん切りにする

(2) 合わせ調味料をまぜる
(しょうゆ・紹興酒・水・顆粒中華スープの素・砂糖)を混ぜ合わせる

(3) 鍋に水を沸騰させ塩・サラダ油を入れ、ゴーヤーを柔らかくなるまでゆでる
ポイント→ 油を入れてゆでると炒めたような仕上がりに!
(油を入れると、沸点が上がり、炒めたような仕上がりになる。塩は彩りを良くする)

(4) パプリカ(赤)を一緒にサッとゆで、ざるに取り出す

(5) フライパンを熱し、サラダ油を入れ、豚ひき肉を弱火でほぐしながら炒める (強火は固まりやすいので、弱火でパラパラに)

(6) 色が変わったら豆板醤としょうが(みじん切り)を入れ炒め香りを出す (辛さが苦手な方や、お子さんには、豆板醤を少なめにして調整して下さい)

(7) 合わせ調味料を加える

(8) ゴーヤー、パプリカ、長ねぎ(みじん切り)、こしょう(少々)を入れる

(9) 水溶きかたくり粉を加えてからませる。

(10) ごま油、ラー油で仕上げて完成!

▲ ページの先頭へ