料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「保温調理で簡単!しっとりローストポーク」

完成写真
11月28日 放送
(出演:料理研究家 伊勢木 紀三子さん)

保温中は火を使わないため鍋を見張っておく必要がなく、他の調理や家事をするなど時間を有効活用できるのが魅力の保温調理。今回は、ローストポークを紹介します。下味をつけて周りを軽く焼いた豚肉を、高密度のポリエチレン袋(半透明)に入れ、沸騰した熱湯で数分。その後、火を止めて、中まで余熱で火が通るのを待ちます。旨味が閉じ込められ、しっとりしたお肉に仕上がりますよ。

材料

(2人分)
豚かたまり肉…1本(350g)、塩…小さじ2/3(4g)、こしょう(あらびき)・ガーリックパウダー…各少々

<付け合わせ>ベビーリーフ・粒マスタード…各適量

作り方

(1) 豚かたまり肉にフォークを数か所刺し、塩・こしょう・ガーリックパウダーをすり込んで室温に30分ほど置く
ポイント→ お肉が冷えた状態だと中心までの加熱にムラができてしまうので、室温において味をなじませる。

(2) 熱く温めたフライパンに肉を置いて、表面をこんがり焼く

(3) 半透明のポリ袋に焼いた肉を入れ、空気を抜いて袋の口をしばる
ポイント→ 高密度のポリエチレン袋(半透明)を使う。透明の袋(低密度のポリエチレン袋)よりも耐熱性が高く(90℃から120℃程度)、熱を加えるポリ袋料理に向いている。

(4) 厚手の鍋でお湯を沸かし、(3)を入れ蓋をして中火で6分ほど加熱する→火を止めて冷めるまで置く
ポイント→ ゆっくりと火を通すため、旨味が閉じ込められてしっとりした仕上がりになる 

(5) 袋から肉を取り出し薄切りにする
ポイント→ 薄く切りたい場合は一度冷蔵庫で冷やすと切りやすい。

▲ ページの先頭へ