料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「かにのあんかけ茶わん蒸し」

完成写真
11月25日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 堀田 美徳さん)

子どもから大人まで大好きな茶わん蒸しをちょっとぜいたくにアレンジ!かにのほぐし身を入れトロリとしたあんと、なめらかな茶わん蒸しの融合。卵とだしを合わせた卵液をザルでこすことで仕上がりがなめらかになります。寒い季節に、温かくつるんとしたのどごしは最高です!年末年始のおもてなしの一品にもおすすめですよ♪

材料

(4人分)
卵…(大)2コ、かにのほぐし身…40g、鶏もも肉…30g、しいたけ…2枚、ぎんなん…8コ、ゆり根…1/4コ(20g)、みつば、ゆず…各少々

【調味料】かつおだし…320ml、うす口しょうゆ…小さじ2、塩、みりん…少々

【吸い地(すいじ)】かつおだし、塩、酒、うす口しょうゆあわせて200ml

しょうゆ…少々、かたくり粉…大さじ1

作り方

(1) 鶏肉は皮と筋を取り小さく切り、しょうゆをからませ、下味をつける

(2) しいたけ(薄切り)、ぎんなん、ゆり根(1枚ずつはがし適当な大きさに切る)は、それぞれゆでる

(3) 卵を溶き、調味料(かつおだし、うす口しょうゆ、塩、みりん)を入れ混ぜる
(卵とかつおだしは常温にするとなじみやすい)

(4) 合わせた卵液 (3) を、ザルでこす
ポイント→ ざるでこして、なめらかに!
(卵液をざるでこす事で、からざや卵白の残りが取れ、口当たりがなめらかになります。

(5) 器に具材を入れ、卵液をそそぐ  卵液は器の7分目までにします。
 (お店では、周りの泡を火であぶって消します)

(6) 器をアルミホイルでふたをする
強火で3分間、弱火で10分間、蒸して下さい
(強火で短く固める事で「す」が入りにくくなる)

(7) 【かにのあんかけを作る】
鍋に吸い地を温め、水溶きかたくり粉でとろみをつける
「吸い地(すいじ)」とは、日本料理でお吸い物の味付けした「だし」の事です。

(8) (ゆでた)かにのほぐし身を入れ混ぜ合わせる

(9) 蒸し上がった茶わん蒸しに、あんをかけ
(ゆでて切った)みつばをのせ、ゆずの皮を削りふりかけて、完成!

▲ ページの先頭へ