料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「いかと秋野菜のソテー くるみソース」

完成写真
9月30日 放送
(出演:ソラリア西鉄ホテル福岡 臼間 慎介さん)

プリプリ食感のいかと秋野菜をソテーに、焦がしバターと合わせたくるみソースでいただきます。秋野菜には、エリンギや里芋などの他に、地中海原産の「コールラビ」を使います。「コールラビ」はコール(キャベツ)+ラビ(かぶ)という意味です。見ためはかぶのようですが、キャベツの仲間。今が旬で福岡では糸島でとれるんです。豪華な前菜として、作ってみませんか♪

材料

(4人分)
いか(胴)…4はい分(160g)、エリンギ…40g、かぶ(小)…40g、里芋…40g、コールラビ…40g

【ソース】無塩バター…160g、レモン汁…20ml、白ワイン…小さじ2、エシャロット…80g、にんにく…1かけ、くるみ…40g、トマト…1コ(160g)、オリーブ油・塩…適量

作り方

(1) いか(胴)に切れ目を入れ、短冊形に切る
ポイント→ いかの外側に切れ目を入れる!
 (いかの外側に切れ目を入れる事で筋が残らず食べやすい)

(2) 【材料を切る】
エリンギ(縦半分に切り、等分に切る)、
かぶ(皮をむいて塩ゆで、1/8に切る)、
里芋(ゆでて皮を向き半分に切る)コールラビ(皮をむきゆで3cm角に切る)
※「コールラビ」は地中海原産で、ドイツ語でコール(キャベツ)+ラビ(かぶ)という意味を持ちます。見ためはかぶのようですが、キャベツの仲間。

(3) フライパンでオリーブ油を熱し、いかをサッと焼く(半生くらいに火を通す)

(4) さらにエリンギ、かぶ、里芋、コールラビを炒める

(5) 【ソースを作る】
鍋にバターを入れ茶色に焦がし、白ワイン、レモン汁を入れ酸味をとばす

(6) (みじん切りにした)エシャロットとにんにくを入れ、弱火で少し香りをつける

(7) (からいりして粗く刻んだ)くるみ、(湯むきして5ミリ角)トマトを加え、塩で味を調える

(8) 器に盛り付け、ソースをかけ、完成!

▲ ページの先頭へ