料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「くずきり」

完成写真
7月31日 放送
(出演:和菓子教室 主宰 藤田 博子さん)

この季節にピッタリの冷たい和菓子。できたては透明感があって見た目がきれいな上に、つるんとした食感が楽しめるので、ぜひ自分でつくって食べてほしい一品です。上品な甘さがおいしい黒みつの作り方も合わせて紹介します!

材料

(流し缶14cm×17cm)
くず粉…18g、水…50ml、氷…適量

【黒みつ】 黒砂糖…50g、グラニュー糖…20g、水…60ml

作り方

(1) 黒みつをつくる。鍋に水と黒砂糖、グラニュー糖を入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして煮詰める。好みのかたさより少しやわらかい状態になったら、火を止め、あら熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

(2) 流し缶がすっぽりと入る大きさの鍋にお湯を沸かしておく。

(3) くず粉を水で溶いて、流し缶に入れる。沸騰したお湯に流し缶をうかべ、くずが均等になるように流し缶をゆらしながら、湯せんにあてる。 (熱いので、流し缶はトングなどでつかむ)

(4) くずの表面が乾いてきたら、お湯にしずめ、くずが透き通るまでつけておく。

(5) くずが透き通ってきたら、流し缶ごとボウルにはった水につけて、流し缶からくずをはずす。

(6) かたまったくずを1cm幅に切って、氷水を入れた器に盛りつけ、できたてを黒みつにつけて食べる。

▲ ページの先頭へ