料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「賀茂なすの田楽焼き」

完成写真
7月22日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 堀田 美徳さん)

今回は日本料理をご紹介します。夏の京野菜の代表的な「賀茂なす」は、丸くて大きく肉厚なのが特徴です。この存在感のある賀茂なすを田楽として頂きます。コクのある赤みそで田楽みそを作り、えびや白身魚などを添える豪華な田楽です。焼いてトロリとなった「なす」と甘辛い「みそ」の相性はバツグン!ぜひ皆さんも作ってみてはいかがですか!

材料

(2人分)
賀茂なす…1コ、たちうお(切り身)…(1切れ20g)2切れ 、えび…2匹、しいたけ…2枚、ししとうがらし…2本、ゆず…1コ、サラダ油…適量

【田楽みそ】赤みそ…カップ1/2、酒…50ml、みりん…100ml、砂糖…大さじ3

作り方

(1) 【田楽みそを作る】
鍋に材料(赤みそ、酒、みりん、砂糖)を入れ、絶えずかき混ぜながら弱火でじっくり約20分間煮詰める (お好みのみそでも美味しく作れます。白みそを使う場合は甘みが強いので砂糖の量を調整して下さい)

(2) 【なすを下準備して焼く】
なすは、へたを少し切る、身を縦半分に切り、皮は底になるように切り、側面は数ヵ所切り取る
内側は皮に沿って切れ込みを入れ、格子状に切り込みを入れる
ポイント→ 切り込みで火の通りが良くなる!
(切り込みを入れる事で火の通りが良くなり食べやすくなります)

水に1〜2分さらし、あく抜きをする。ペーパータオルなどで水分を拭き取る

(3) なすにラップをして電子レンジ(600w)に約3分間かける

(4) フライパンにサラダ油を熱し、なすの両面に焼き目を付ける

(5) 他の具材…えびはゆでる。たちうお、しいたけ、ししとうがらしは、焼く。

(6) 器になすを置き、みそをかけ、具材をのせる

(7) ゆずの皮をすりおろしながらふりかけて完成!

▲ ページの先頭へ