料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「コーヒーブランマンジェ」

完成写真
7月18日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

ブランマンジェとは、フランス語で「白い食べ物」という意味。温めた牛乳に砂糖とゼラチンを溶かし、冷ましてから生クリームを加えるデザートです。今回は、コーヒーのブランマンジェをご紹介!牛乳にコーヒー豆を浸けてから作るため、コーヒーの風味と味わいがほんのりとするブランマンジェに仕上がります。コーヒーゼリーと合わせて見た目もオシャレなデザートに!!これからの時期に、冷たいコーヒーのデザートはいかがでしょうか?

材料

(6個分)
牛乳…280ml、水だし用コーヒー…1パック、グラニュー糖…50g、粉ゼラチン…7g、水…30ml、生クリーム…180ml

【コーヒーゼリー】水だし用コーヒー…1パック、水…400ml、アーガー…14g、グラニュー糖…40g

【飾り用】ホイップクリーム…適量、コーヒーチョコ…適量

作り方

(1) 牛乳にコーヒーパックを一晩浸ける
ポイント→ コーヒーを一晩牛乳に浸ける。コーヒーの香りと味わいを一晩かけてじっくりと牛乳にうつします

(2) (1)からコーヒーを取り出し、半量の牛乳液を鍋で温める
ポイント→ 牛乳液は50℃から60℃ぐらいに熱します。砂糖と粉ゼラチンを溶かすのが目的なので、熱すぎなくて大丈夫。

(3) (2)に冷水でふやかした粉ゼラチンとG糖を入れ溶かす

(4) 残りの牛乳液と生クリームを加え氷水にあて冷やす

(5) アガーとG糖をよく混ぜる
ポイント→ アガーはダマになりやすいので、あらかじめ砂糖と一緒に混ぜておきましょう

(6) 鍋に入れた※コーヒーに(5)を加え、よく混ぜながら軽く沸かす
※コーヒーはコーヒーパックを水につけて一晩おいた物。飲む時よりも濃いめのコーヒー

(7) (6)をバットか密閉容器に入れ、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす

(8) コーヒーゼリーを四角に切る

(9) 冷やしたコーヒーブランマンジェをカップに流し入れ、その上にコーヒーゼリーをのせる

(10) ホイップクリーム・コーヒーチョコで飾る

▲ ページの先頭へ