料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「バスク風チーズケーキ」

完成写真
6月20日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

今回は、スペインのバスク地方で食べられている人気のチーズケーキを紹介します!高温・短時間で加熱するため、表面にはしっかりと火が入りますが、中は半熟でとろっとした食感が特徴。材料を混ぜて焼くだけの簡単チーズケーキです。お菓子作りが苦手な方でも簡単に作ることができますよ〜!

材料

(15cm丸型1台分)
グラニュー糖…90g、生クリーム…160ml、卵…140g(2コ)、卵黄…20g(1コ)、クリームチーズ…210g、薄力粉…大さじ1、コーンスターチ…小さじ1、バニラエッセンス…少々
【付け合わせ】
季節のフルーツ、生クリーム、ハーブ…お好みで

作り方

(1) 型にオーブン用の紙を敷く
ポイント→ オーブン用の紙は1枚を型に添わせます。生地がとても柔らかいので、1枚にしないと生地が流れ出てしまいます。

(2) グラニュー糖、生クリーム、卵をミキサーに入れて混ぜる
ポイント→ クリームチーズは刃に付きやすいので、後から入れます

(3) 常温に戻して柔らかくしておいたクリームチーズを入れて混ぜる

(4) 薄力粉・コーンスターチ・バニラエッセンスを入れて混ぜる

(5) 型に生地を入れる

(6) 200℃で15分→反転させて、10分焼く
ポイント→ 通常のチーズケーキは、湯せん焼きするが、バスク風は湯せん焼きしない。

(7) 完全に冷めてから型から取り出す
ポイント→ 焼いてすぐは、ふるふるとしていますが、冷めると固まって生地が落ち着きます

(8) 季節のフルーツなどを添える

▲ ページの先頭へ