料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「すずきのオイル焼き 緑酢かけ」

完成写真
6月17日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 松島孝吏さん)

汗ばむ夏にうれしい日本料理のさっぱり料理をご紹介します。旬のすずきをカリッと焼いて、仕上げにかけるのは、土佐酢ときゅうりのすりおろしを合わせて冷た〜く冷やして作る緑酢です。アツアツのすずきと野菜のソテーに、爽やかなきゅうりの香りが残る冷たい緑酢の味わい。お口の中で熱さと冷たさのコントラストを楽しめる一品です。

材料

(2人分)
すずき(切り身)…4切れ(25g)、しいたけ…2枚、トマト…1/2コ、ししとうがらし…2本、きゅうり…1本、おろししょうが、小麦粉・サラダ油…各少々 、塩…適量
【土佐酢】
かつおだし…360ml、みりん…60ml、うす口しょうゆ…50ml、砂糖…20g、塩…10g、米酢…240ml、かつお節…25g

作り方

(1) 【土佐酢を作る】
 鍋でかつおだし、みりん、うす口しょうゆ、砂糖、塩、米酢をひと煮立ちさせる。

(2) かつお節を入れ、あくをすくい、冷ましてペーパータオル等でこす。

(3) 【きゅうりの下準備】
鍋の熱湯にきゅうりをサッとくぐらせ氷水にサッと入れる。
きゅうりを縦半分に切りスプーンで種を取る。
おろし器ですりおろし、ざるに上げ、軽く水分を切っておく。

(4) 【すずきの下準備をして焼く】
すずきに塩を軽くふり、約30分間置く。
(塩をふる事ですずきのうま味が増します)
水で塩を洗い流して水分を良く拭き取り、軽く小麦粉をまぶす。

(5) 熱したフライパンにサラダ油を入れ、小麦粉をまぶしたすずきを焼く。
ポイント!→すずきの皮をよく焼く!
(皮をよく焼く事で魚のクセがなくなります)

(6) 魚の横で、しいたけ・トマト(くし形)・ししとうがらしの順番で焼く。

(7) 【緑酢を作る】
土佐酢とおろしきゅうり、おろししょうがをボウルに合わせる。

(8) 器に、焼いたすずきと野菜を盛り付け、緑酢をかけて完成!

▲ ページの先頭へ