料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「新茶のかき揚げ天茶」

完成写真
5月27日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡和食堂 山里 料理長 松島 孝吏さん)

今回は風味豊かな新茶を使った和食です。 家庭でかき揚げを作る時、難しくてなかなかうまくできないと思いませんか?そこで、フライパンで簡単にできるかき揚げをご紹介!具材はなんと新茶にえび、野菜!季節の風味たっぷりなかき揚げを、ご飯にのせ味付けしただしでいただきます。

材料

(2人分)
緑茶の葉…小さじ1、むきえび…5本(50g)、新たまねぎ…1/4コ(45g)、そら豆…12コ、ご飯…120g、おろしわさび…少々、薄力粉…50g、かたくり粉…小さじ1、水…90ml、揚げ油…適量

【合わせだし】
かつおだし…400ml、塩…5g、うす口しょうゆ…少々

作り方

(1) 新茶(緑茶の葉)、えび(背わたを抜き3等分)、新たまねぎ(厚めのスライス)そら豆(皮をむいたもの)をボウルに入れ混ぜ合わせる

(2) 薄力粉(分量外:大さじ1/2)を加え、全体にまぶす

(3) 【揚げ衣を作る】
別のボウルに水、かたくり粉を入れよく混ぜる
さらに、薄力粉を少しずつ加え、泡立て器で軽くたたくように混ぜる
ポイント→ 揚げ衣は たたいて混ぜる!
(叩くように混ぜると薄力粉の粘りが出にくく、油切れが良くサクッと仕上がります)

(4) まぶした食材(2)と揚げ衣(3)を合わせる

(5) 【フライパンで二度揚げ】
フライパン(底にたっぷりの油160℃)におたまで形を整えながら揚げる
ひっくり返し、外側から内側へふんわり山型にする
(外から内側に寄せていくので、全体に熱が通ります)

(6) かき揚げを取り出し、油の温度を上げる

(7) フライパン(180℃の油)で二度揚げする

(8) 鍋でかつおだしを温め、塩、うす口しょうゆを入れ、合わせだしを作る

(8) 器にご飯を盛り、かき揚げをのせて、おろしわさびを添えて、合わせだしを周りから注ぎ完成!