料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「したびらめのムニエル」

完成写真
4月15日 放送
(出演:ソラリア西鉄ホテル福岡 臼間 慎介さん)

今回はフランスの家庭料理「したびらめのムニエル」をご紹介します。ふっくらと焼いた身にかけるソースは2種類。焦がしバターのソースと、クレソンのソース。コクのあるバターの香りとクレソンの爽やかな苦みが楽しめます。レストランの味を家庭でも作ってみてはいかがでしょうか。

材料

(3人分)
したびらめ(切り身)…3切れ(210g)、無塩バター…120g、白ワイン…大さじ1、レモン汁…大さじ1、ケイパー…30g、トマト…1コ、パセリ…適量、クレソン…3ワ、ホワイトアスパラガス…3本、オリーブ油・強力粉・塩・こしょう・砂糖・ミックスハーブ…各適量
<クレソンのソース>クレソン…3ワ、水…少々、塩・砂糖…各適量

作り方

(1) したびらめ(切り身)に塩・こしょうで下味をし、強力粉をまぶす

(2) フライパンを熱し、オリーブ油を引き皮の方から焼く

(3) きれいな焼き色がついたら返し、余分な油をペーパータオルで拭きとる

(4) 無塩バターを入れ弱火にして、スプーンで魚にまわしかけながら火を入れる
ポイント→ バターをかけて ソースのうま味がアップ! (まんべんなくバターをかけていく事で、乾燥を防ぎ、魚のうま味がバターソースに移ります)

(5) したびらめを取り出し、残ったバターを褐色になるまで炒める(バターソースは苦味が出て風味が失われるので焦がしすぎない)

(6) 白ワイン、レモン汁、ケイパー、トマト(湯むきして種を取り5ミリ角)、パセリ(みじん切り)を入れ、塩で味を調える。

(7) 器にしたびらめを置き、バターソースをかけ、ゆでてカットしたホワイトアスパラガスを乗せる

(8) クレソンのソースをかけ、ミックスハーブを飾り完成!

※クレソンソースの作り方
塩ゆでしたクレソンを氷水にとり、ミキサーで細かくし、裏ごしして塩と砂糖で味付け

▲ ページの先頭へ