料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「鶏肉と焼きねぎの煮やっこ」

完成写真
4月8日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 松島 孝吏さん)

今回は、温かい豆腐がメインの日本料理をご紹介します。しっとりした鶏肉と香ばしい焼きねぎを一緒にいただきます。上品なだしでコトコト煮た豆腐はふっくら柔らかい仕上がり。体に優しいほっとするメニューです。

材料

(2人分)
鶏むね肉…80g、絹ごし豆腐…180g(1/2丁)、白ねぎ…1/2本、しいたけ…2枚、みつば…10本、おろししょうが…少々
【調味料】かつおだし…600ml、酒…大さじ1、しょうゆ…大さじ3、みりん…大さじ3、かつお節…10g、小麦粉…少々、ごま油…小さじ2

作り方

(1) 【合わせだしを作る】
  かつおだしに、酒、しょうゆ、みりんを入れ沸騰させる

(2) かつお節を入れ「追いがつお」をし、自然に冷まし、ペーパータオルでこす

(3) 【豆腐の準備・合わせだしで煮る】
豆腐(5cm角)を水あらいする
ポイント→ 豆腐を水洗いすると煮汁がキレイに!(豆腐を事前に水洗いする事で、切りくずを落とし煮込んだ時にだしがにごりづらくなります。)

(4) 豆腐を鍋に入れ、(3)の合わせだしで 弱火で5分間煮る
(だしは沸騰させないように。豆腐に「す」が入り、硬くて食感が悪くなります)

(5) 鶏むね肉(1cmの厚みのそぎ切り)に、軽く小麦粉をまぶす

(6) フライパンを熱し、ごま油を入れ、白ねぎを入れ、さらに(5)の鶏肉を入れそれぞれ焼き色をつける

(7) 合わせだしを大さじ3入れて照り焼きにする

(8) 豆腐を崩さないように盛り付け、鶏肉、ねぎを添える

(9) 残りの煮汁で火を入れた、しいたけ、みつばを盛り付ける

(10) 煮汁をかけ、おろししょうがを添えて完成!

▲ ページの先頭へ