料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「イタリア風おでん ボッリートミスト」

完成写真
12月10日 放送
(出演:ダ フチガミ博多 オーナーシェフ(九州イタリア料理協会 会長) 渕上兼督さん)

今回は、冬のイタリアの伝統料理、イタリア風おでんをご紹介します。「ボッリート」とは、ゆでること。ソーセージを大胆にちぎって入れ、数種類のぶつ切り肉と、野菜をたっぷり煮込んで作ります。さらに、パセリとゆで卵の黄身が入ったコクのあるソースをかけて頂きます。寒さが厳しくなる日は、イタリアのあったか料理はいかがですか?

材料

(4人分)
鶏もも肉・・・200g、豚スペアリブ・・・200g、豚足(ゆでたもの)・・・1本、牛肩ロース肉(薄切り)・・・200g、ベーコン(薄切り)・・・100g、ソーセージ・・・200g、たまねぎ・・・2コ、にんじん・・・2本、セロリ・・・4本、にんにく・・・2かけ、ローリエ・・・1枚、水・・・適量、好みの野菜(かぶ、ブロッコリー、きのこ、じゃがいもなど)・・・適量、塩・こしょう・マスタード・ミックスペッパー・・・各適量
【ソース】パセリ(軸は除く)・・・1ワ分、パン粉(オリーブ油に浸したもの)・・・大さじ2、にんにく・・・1かけ、ケーパー・・・大さじ2、レモン汁・・・大さじ1、ゆで卵の黄身・・・2コ分、アンチョビ(フィレ)・・・2枚、塩・エクストラバージンオリーブ油・・・各適量

作り方

(1) 【ソースを作る】
冷やしたミキサーに、ソースの材料を入れヘラで混ぜながら、ペースト状にする
塩で味を調え、エクストラバージンオリーブ油で硬さを調整する

(2) 【材料に下味をし、煮込む】
肉類(鶏もも肉、豚スペアリブ、豚足、牛肩ロース肉)は軽く塩を振って下味をし、約15分間置く。

(3) 鍋にくし形に切ったたまねぎを敷き詰め、(2)の肉類をその上に並べる

(4) ベーコンを加え、ソーセージはちぎって入れる
ポイント→ソーセージは、ちぎって入れるとスープの味わいがアップ!
(ソーセージをちぎって入れる事で、肉汁がスープに溶け出しやすくなり、更に味わいが増します。)

(5) (乱切りにした)にんじんとセロリ、つぶしたにんにく、ローリエを入れる

(6) 材料がヒタヒタにかぶる程、水を加え、ここから火をつける

(7) 塩で味を調え、好みの野菜を入れ加熱する

(8) 皿に盛り付け、こしょう、ミックスペッパーを振り、作ったソースとマスタードを添えて完成!

▲ ページの先頭へ