料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「きのこと栗のリゾット」

完成写真
11月12日 放送
(出演:ダ フチガミ博多 オーナーシェフ(九州イタリア料理協会 会長)渕上兼督さん)

今回はイタリア料理。秋の味覚をたっぷり使ったリゾットを作ります。一見難しそうなリゾットも冷ましたご飯を使うので、とっても簡単!きのこと栗、ご飯が濃厚なソースと絡んで、相性抜群です。秋のおもてなし料理にいかがですか!

材料

(2人分)
きのこ…130g、栗(ゆでたもの)…40g、ご飯(冷めたもの)…150g、たまねぎ(炒めたもの)…20g、フォンドボー(子牛の肉や骨でとっただし。市販のもの)…60ml、ご水…60ml、にんにく…1かけ、生クリーム…大さじ1、無塩バター…小さじ1、塩・オリーブ油…各適量、パルミジャーノ・レッジャーノ…適量

作り方

(1) にんにくは、縦半分に切り、芯を取り除き、つぶしておく
フライパンにオリーブ油とつぶしたにんにくを入れきつね色になるまで炒めにんにくを取り出す

(2) きのこを入れて炒める(好みのきのこを数種類)

(3) (弱火で甘くなるまで)炒めたたまねぎ、茹でた栗、フォンドボー、水を入れ、3分の2の量くらいまで煮詰める
(フォンドボーとは、子牛の肉や骨でとっただし。市販のものを使います。)

(4) 塩で味を調える

(5) 冷めたご飯を水洗いした物を入れる
(ご飯は冷めた物を、ザルを使い、流水でご飯の表面のぬめりを取る)
ポイント→ご飯のぬめりを取るとソースが絡みやすい

(6) ある程度、水分がなくなったら生クリーム、無塩バターを加えひと煮立ちする

(7) 塩で味を調える

(8) 器に盛り付け、パルミジャーノ・レッジャーノを、たっぷりかけて完成!

▲ ページの先頭へ