料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「秋野菜と鶏肉のピリ辛炒め」

完成写真
10月15日 放送
(出演:四川飯店 博多 料理長 菅浩憲さん)

今回は、中国料理。栗や銀杏、きのこなどの秋野菜を使って、鶏肉と一緒にピリ辛風味で炒めます。野菜を電子レンジにかけ、火が通りやすく時間の短縮にもなるプロのヒケツもご紹介。仕上げの合わせ調味料には、中国の発酵食品のチューニャンを使い、食材のうま味を引き出します。ピリ辛で、思わずごはんがすすむ一品です!

材料

(2人分)
鶏もも肉…230g、かぼちゃ…40g、栗(水煮)…5コ、ぎんなん(水煮)…10コ、ひらたけ…(1/2パック)40g、なす…20g、長ねぎ…1/4本、しょうが…10g、赤とうがらし…5本、飾りもみじ…少量
【下味の調味料】酒…小さじ1、塩…小さじ1/4、こしょう…少量、しょうゆ…小さじ1、溶き卵…1/2コ分、かたくり粉…大さじ2、サラダ油…大さじ2
【合わせ調味料】酢・しょうゆ…各大さじ1+1/2、砂糖・酒…各大さじ1、チューニャン(または甘酒)…大さじ1、こしょう…少量
水溶きかたくり粉…大さじ1(かたくり粉を同量の水で溶く)
サラダ油…大さじ3

作り方

(1) 鶏肉を2cm大に切り、下味をつける
ポイント→鶏肉に油がコーティングされ 炒めやすい!(くっつきにくくなる)

(2) かぼちゃ、なすは皮のまま1.5cmくらいの角切りにして、電子レンジで1分間かける
ポイント→電子レンジで 時間短縮!!
(お店では野菜を一度油で揚げますが、家庭では、電子レンジにかける事で時短に!)

(3) 長ねぎは、1cmに切り、しょうがは1cm角切り、ひらたけは、適当な大きさに割く
(今回は、霜降りひらたけを使いましたが、しいたけやしめじ等、好きなきのこでOK)

(4) フライパンを熱し、サラダ油を入れ、1cmくらいに切った赤とうがらしを、きつね色になるまで弱火で炒め、鶏肉をほぐしながら入れ炒める

(5) 鶏肉の表面が色付いてきたら、野菜、(栗・ぎんなん)を入れる

(6) 合わせ調味料(ボウルに合せた物)と水溶きかたくり粉を入れる
(チューニャン・・・もち米から作った中国の発酵食品。なければ、甘酒でもOK。チューニャンを入れる事で、あま味とコクが増します。)

(7) 器にもみじを飾り、盛り付けて完成!

▲ ページの先頭へ