料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「さんまのムニエル トマトポン酢ソース」

完成写真
10月4日 放送
(出演:料理研究家 伊勢木紀三子さん)

今回は、脂がのってとっても美味しいさんま料理をご紹介します。今年は、塩焼きではない食べ方に挑戦してみませんか?グリルや網を使わず、フライパンで簡単に作るさんまのムニエル。トマトとポン酢しょうゆのさっぱり爽やかソースでいただきます。

材料

(2人分)
生さんま…2尾、塩・こしょう…各少々、小麦粉…適量、オリーブ油…大さじ1、白ワイン…大さじ2
【トマトポン酢ソース】にんにく(みじん切り)…1/2かけ、とまと水煮缶(カットタイプ)…80g、砂糖…二つまみ、ポン酢しょうゆ…大さじ2
【付け合わせ】サニーレタス…適量

作り方

(1) さんまの頭を切り落とし、胴部分を3等分に切る
ポイント→筒切りにすると、さんまの身を傷つけないで内臓を取り出すことができます

(2) 菜箸(1本)で内臓を取り出して、水で洗い流し、水気をペーパーで拭く。

(3) さんまに塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶす
ポイント→小麦粉をまぶすことで、外側がカリッと焼けて、崩れにくくなる

(4) フライパンにオリーブ油をなじませ、さんまを並べて焼く(中火)

(5) 焼き色が付き始めたら上下を返し、白ワインをふり、蓋をして約1分蒸し焼きにする
ポイント→蓋をすることで、中心まで火が通り、ふっくらとした焼き上がりになる

(6) もう一度上下を返して、皮をカリッとさせ、サニーレタスを置いた器に盛り付ける

(7) フライパンに残った油に、にんにく・トマトの水煮を入れ30秒ほど炒める
ポイント→フライパンに残った油には、さんまから出た油も入っていて、DHAやEPAも含まれた身体にいい油。旨味と栄養たっぷりの油をソースに使う

(8) (7)に砂糖・ポン酢しょうゆを加え、ひと煮立ちさせて、さんまの上にかける

(9) 完成

▲ ページの先頭へ