料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「鶏肉の猟師風 カチャトーラ」

完成写真
10月1日 放送
(出演:ダ フチガミ博多 オーナーシェフ(九州イタリア料理協会 会長)渕上兼督さん)

カチャトーラとは、猟師風という意味で、イタリアの田舎の家庭料理です。鶏肉ときのこをたっぷり入れて煮込んで作ります。ポイントは、白ワインビネガーを入れることで、鶏肉がより柔らかくなります。トマトソースが絡んで絶品です!朝晩少し肌寒くなった、この季節にピッタリの秋らしい煮込み料理を作ってみてはいかがでしょうか。

材料

(2人分)
鶏もも肉・・・350g、きのこ・・・100g、たまねぎ(ソテーしたもの)・・・1/4コ、にんじん(ソテーしたもの)・・・1/4本、にんにく・・・1かけ、ローズマリー(生)・・・2本、白ワイン・・・30ml、白ワインビネガー・・・30ml、トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ)・・・200g、オリーブ(緑・黒)・・・各30g、スープ・・・100ml、白いんげん豆(ゆでる)・・・50g、タイム(生)・・・1つまみ、イタリアンパセリ…3g、塩・こしょう・小麦粉・・・適量、オリーブ油・エクストラバージンオリーブ油・・・適量、パルミジャーノチーズ・・・適量

作り方

(1) 一口大に切った鶏もも肉に、塩・こしょうで下味をつける

(2) 小麦粉をまぶす

(3) フライパンにオリーブ油を敷き、ニンニクを弱火でソテーし、きつね色になったら、フライパンからニンニクを取り出す。

(4) ローズマリーを入れる

(5) (2)の鶏肉ときのこを焼く
(好きなきのこでOK 今回はエリンギ、しめじ、まいたけを入れました)

(6) 鶏肉の表面に焼き色が付いたら、ペーパータオルで余分な油を拭き取る
(余分な油を拭き取ることで、雑味が出るのを防ぎます)

(7) 白ワイン、白ワインビネガーをふりかけ軽く煮詰める
ポイント→白ワインビネガーで鶏肉がより柔らかく仕上がる!
(白ワインビネガーがない時は、お酢でも可)

(8) みじん切りしてソテーした玉ねぎ・にんじん、スープ、つぶしたホールトマトを入れ、煮立たせる
(スープは鶏ガラと野菜を煮込んだスープ)

(9) オリーブ(緑・黒)を手で潰しながら加える
(潰すことで、より風味がある仕上がりになります)

(10) ゆでた白いんげん豆を入れ、蓋をして鶏肉にしっかり火が入るまで、弱火で約5分間煮込む

(11) 蓋を開け、塩・こしょうで味を調える

(12) エクストラバージンオリーブ油をまわしかけ、なじませる

(13) 皿に盛り付け、パルミジャーノチーズ、イタリアンパセリ、パルミジャーノチーズせんべいを飾り、完成!

【パルミジャーノチーズせんべいの作り方】
オーブン用の紙に、パルミジャーノチーズを敷き、細かく刻んだタイムをふりかけ電子レンジ(500w)25秒間でチーズを溶かす。
熱いうちに麺棒やラップの芯に巻き付け、冷やし固める

▲ ページの先頭へ