料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「ゴーヤーとじゃがいもの腐乳(ふにゅう)炒め」

完成写真
7月26日 放送
(出演:料理家 渡辺康啓さん)

旬のゴーヤーを使った炒め物を紹介します。今回の炒め物の決め手は”腐乳(ふにゅう)”。腐乳を日本酒で伸ばして、素材にしっとりと絡むソースにして使います。ゴーヤーのほろ苦さと腐乳のチーズのようなまろやかさがマッチした一品です。

※腐乳とは、豆腐に麹をつけ、塩水中で発酵させた中国の加工食品

材料

(2人分)
ゴーヤー…1本、じゃがいも…3コ、腐乳(ふにゅう)…20g、日本酒…大さじ2、塩…適量、米油…大さじ1

作り方

(1) ゴーヤーを縦半分に切ってワタと種を取り、薄切りにする

(2) (1)に塩をふって揉み、30分ほど置く
ポイント→塩もみすると、全体的に苦みをやんわりと取り除くことができます

(3) じゃがいもは皮をむき、薄切りにしてから千切りにする
→ボウルに水を入れてさらしておく
ポイント→デンプンを落とすため、10分程度さらしてください

(4) 腐乳(ふにゅう)を日本酒でのばす
ポイント→ゴーヤーやじゃがいもの表面にまとわりつくようなソース状に伸ばして使います
ポイント→腐乳を使って、まろやかな味に仕上げます

(5) 中華鍋に米油(大さじ1)を入れて温め、じゃがいもとゴーヤーを入れ炒める(中火)

(6) じゃがいもが透き通ってきたら、腐乳ソースを入れ、全体によくなじませる。
ポイント→焦げそうなときは、水を少し足してください

(7) 味をみて、塩が足りなければ塩を足す
ポイント→腐乳は塩味が強いので様子をみながら塩を足してください

▲ ページの先頭へ