料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「チンゲンサイといのしし肉のみそ炒め」

完成写真
7月2日 放送
(出演:四川飯店 博多 料理長 菅浩憲さん)

今回は、九州北部豪雨で被害を受けた大分県日田市の食材を使った料理。河川の氾濫で被害を受けたチンゲンサイと、とれ高が若干減ったジビエのいのしし肉。やっと復旧してとれた食材です。いのししロース肉を薄切りにして、甘辛く炒めました。チンゲンサイの食感も楽しめ、ご飯のおかずにいかがですか!

材料

(2人分)
いのししロース肉…120g、チンゲンサイ…1ワ、きくらげ(乾)…6g、卵…2コ、にんにく…1かけ、豆板醤(トーバンジャン)・酒・ごま油…各小さじ1、甜麺醤(テンメンジャン)・しょうゆ…各大さじ1、サラダ油…適量
【いのしし肉の下味】塩・こしょう・酒・しょうゆ・かたくり粉…各適量、溶き卵…大さじ1

作り方

(1) 【いのしし肉を切り下味をつける】
いのしし肉(薄切り)を包丁の腹で叩き、筋切りをする
ポイント→包丁で叩き、筋切りすると肉がやわらかに!

(2) ボウルに肉を入れ、塩、こしょう、酒、しょうゆ、かたくり粉、溶き卵を加え下味をつける

(3) フライパンの熱湯に塩を入れ、くし形に切り、葉と茎に分けたチンゲン菜を
茎から入れ、水で戻し一口大にちぎったきくらげ、チンゲン菜の葉を入れる。
ざるにあげ水気を切る

(4) フライパンに油を入れ、溶き卵を入れ、火が通ったら、いったん取り出す

(5) フライパンに油を入れ、(2)の肉を弱火でゆっくり炒め、八分程度火が通ったら取り出す
(いのしし肉がかたくなるので、弱火。後で炒めるので八分程度に火を通す)

(6) フライパンに油を入れ、にんにくのみじん切り、豆板醤を炒め、甜麺醤をまぜ、
(3)(4)(5)を入れ、酒、しょうゆを入れ、味をなじませ、ごま油を入れる

(7) 器に盛り付けて完成!

▲ ページの先頭へ