料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「葛(くず)まんじゅう〜蛍の里〜」

完成写真
6月19日 放送
(出演:和菓子教室 主宰 藤田博子さん)

これからの季節にぴったりの見た目も涼し気な葛(くず)まんじゅうをご紹介します。葛(くず)の中には、若桃の甘露煮に栗の甘露煮、そして甘納豆。その姿は、水辺の葉に淡い光を灯しながらたたずむ蛍の様…。見た目も、味も文句なし!簡単和菓子作り、みなさんチャレンジしてみませんか?

材料

(約5コ分)
本葛粉…25g、水…140ml、グラニュー糖…70g、若桃の甘露煮…5コ、栗の甘露煮…1粒、甘納豆…5粒

作り方

(1) 鍋に本葛粉を入れ、水を少しずつ加えながら溶かす。

(2) そこに、グラニュー糖を加えて混ぜる。

(3) 大体溶けたら火にかける。
ポイント→完全に火を通す!
葛まんじゅうは本来、半分くらい火を通したら成形し、そのあと蒸して完全に火を通すのだが、今回は家でも簡単にできるように、鍋だけで完全に火を通してしまう。

(4) 透明感が出てきたら、火を止める。

(5) ボウルにお湯を入れ、生地の入った鍋をボウルにつける。(湯煎する)

(6) 木べらと竹べらを使い、生地を掬い、軽く丸めてラップに置く。
※木べら・竹べらがない場合は大きめのスプーン2本でもOK

(7) 手の上に、ラップに置いた生地をのせ、生地を広げる。

(8) (7)にカットした栗の甘露煮、甘納豆、若桃の甘露煮を置く。

(9) 生地で覆うように包み、茶巾のようにラップでキュッとする。

(10) 氷水に浮かべて、冷ましたら完成!

▲ ページの先頭へ