料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「新じゃがの牛乳カルボナーラ」

完成写真
4月5日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木紀三子さん)

春野菜がおいしいこの時期!春野菜の代表ともいえる新じゃが料理を紹介。パスタや生クリームを使わず、牛乳・卵・ミックスチーズを使った手軽に出来るカルボナーラ。生クリームの代わりに牛乳を使って、ヘルシーに仕上げます。新じゃがをカルボナーラソースにからめていただきます!

材料

(2人分)
新じゃがいも…2〜3個(約300g)、玉ねぎ…80g、にんにく…1かけ、ベーコン…2枚(約30g)、オリーブ油…大さじ1、小麦粉…大さじ1、牛乳…200ml、スープの素…1/2個、ミックスチーズ…50g、たまご…2個、塩・こしょう…適量

作り方

(1) 新じゃがいもは皮つきのまま洗って耐熱容器に入れ、ラップをかぶせ、電子レンジ(600W)で約6分加熱して火を通す。
ポイント→じゃがいもは電子レンジにかける時間の目安は100gあたり2分。
今回は約300gなので6分加熱する。じゃがいもを電子レンジにかけると中心から火が通るので、表面を指で押してみて、少しくぼんだらやわらかく火が通った目安になる。まだかたかったら、もう1分ぐらいかけるとよい。
ポイント→春のじゃがいもは芽が発芽しやすく、皮も緑化しやすいので、その部分は包丁で厚めに取り除いたほうがよい(ソラニンという)。

(2) 玉ねぎ(薄切り)、にんにく(みじん切り)、ベーコン(1p幅)にする。
加熱したじゃがいもは皮つきのまま一口大の食べやすい大きさに切る。

(3) フライパンにオリーブ油を馴染ませて、中火で玉ねぎ、にんにく、ベーコンを炒める。
にんにくの香りがして玉ねぎがしんなりし、ベーコンが炒められたら、小麦粉を振り入れて炒める。
ポイント→今回は牛乳を使っているので、小麦粉大さじ1を入れてとろみを足します。
小麦粉は牛乳と合わせる時ダマになりやすいので、玉ねぎ等の具の表面に絡まるように炒めておくと、ダマになりにくい。

(4) 牛乳、ミックスチーズ、スープの素、ひと口大に切ったじゃがいもを加える。
チーズが溶けて煮立ち、じゃがいもがあたたかくなるまで、約2分煮る。

(5) 火を止め、全体を混ぜながら溶いた卵を一度に加え、混ぜ合わせる。
フライパンの中の余熱でたまごが半熟程度に火を通し、味をみて塩で味を調える。
ポイント→たまごは火を止めから、フライパンに残った余熱で軽く火を通す。

(6) 器に盛り、黒こしょうをふる。

▲ ページの先頭へ