料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「カラーピーマンとかんきつの洋風ちらし」

完成写真
3月20日 放送
(出演:家庭料理研究家 門田トモワさん)

宮崎県産のカラーピーマンを使って、美しい飾りずしを作ります。酢飯は、スパイスとレモンの風味をきかせて洋風仕立てに。酢飯の上には、合わせ酢に漬けた赤、黄色、オレンジのカラーピーマンと、ネーブルなどを飾ります。大人の雰囲気漂う、華やかでおしゃれなおすしは、お花見や持ち寄りパーティーにもぴったりの一品です!

材料

(2合分)
米…2合、水…360ml、カラーピーマン(赤・黄・オレンジ)…3コ、ネーブル…1コ、生ハム…2〜3枚
【洋風合わせ酢(すし飯用)】酢…大さじ3、レモン汁…大さじ1、きび砂糖…大さじ2、塩…小さじ1/2、コリアンダー…小さじ1/3
【洋風合わせ酢(ピーマン用)】※すし飯用の洋風合わせ酢と同じ分量
【飾り】春菊・イタリアンパセリなど…適量

作り方

(1) ごはんをかために炊く。
米2合に対し水360ml(通常の水の量より2割減)で炊く。「すし飯モード」で炊くとちょうど良い。

(2) コリアンダーは、フライパンで煎るか、電子レンジに約30秒かけて香りを出す

(3) 洋風合わせ酢の材料を混ぜる(すし飯用とカラーピーマン用に2つ作る)

(4) カラーピーマンをみじん切りにし、洋風合わせ酢に1〜3時間漬ける(合わせ酢は、ネーブル用にほんの少し残しておく)
ポイント→1〜3時間漬けしんなりさせると、味もしっかりしみて食べやすい

(5) (4)で残しておいた合わせ酢を、食べやすい大きさにカットしたネーブルに振りかける

(6) すし飯用の洋風合わせ酢を、ごはんに混ぜる

(7) (4)のカラーピーマンをキッチンペーパーで拭き、一部をすし飯に混ぜる

(8) 生ハムは縦半分に切り、半分に折って、折り目を上にして花の形に巻く
ポイント→折り目を上にした方が、美しい花の形になる。ふわっとゆるく巻くときれいに巻ける。

(9) 器に(7)のすし飯を詰め、上に刻んだカラーピーマンを敷き詰める(カラーピーマンは、トッピング用に少し残しておく)

(10) ネーブル、生ハム、春菊(生)、刻んだカラーピーマンを、彩りよく交互に飾って出来上がり!
ポイント→春菊の代わりに、イタリアンパセリやバジル、クレソン、レタスでもOK!

▲ ページの先頭へ