料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「心も体も温まる!ショコラショー」

完成写真
2月6日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木真子さん)

体が冷えるこの季節には、牛乳とチョコレートを使った、温か〜い飲み物はいかがでしょうか。ショコラショーは、フランス語で「温かいチョコレート」の意味。刻んだチョコレートとココアを、温めた牛乳と生クリームで溶かしたコクのある飲み物です。仕上げに、ホイップした牛乳を乗せていただきます。ホワイトチョコレートと抹茶で作れば、抹茶味のショコラショーに♪今年のバレンタインは、心と体が芯から温まる、ショコラショーをおくってみてはいかがですか?

材料

(2人分)
【チョコレート(2人分)】牛乳…150ml、生クリーム…50ml、ビターチョコレート…30g、ココア…小さじ2、オレンジの皮…少々、牛乳(ホイップ用)…60ml
【抹茶(2人分)】牛乳…150ml、生クリーム…50ml、ホワイトチョコレート…30g、抹茶…小さじ2、牛乳(ホイップ用)…60ml
【デコレーション】ラズベリー(フリーズドライしたもの。固形OR粉末)…適宜チョコレートペン…適宜アラザン…適宜抹茶…適宜

作り方

(1) チョコレート味のショコラショーを作る。
ボウルに刻んだチョコレートを入れ、ココアを茶こしを通して入れる

(2) 鍋に、牛乳と生クリーム、オレンジの皮を入れ温める

(3) (2)を、(1)に少しずつ注ぎ、泡立て器で混ぜてチョコレートを溶かす
(チョコレート味のショコラショーが完成)

(4) 抹茶味のショコラショーを作る。
ボウルに刻んだホワイトチョコレートを入れ、抹茶を茶こしで通して入れる

(5) 温めておいた牛乳と生クリームを、(4)に少しずつ注ぎ、泡立て器で混ぜる
(抹茶味のショコラショーが完成)

(6) ホイップ用の牛乳を耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで約20秒温める
ポイント→牛乳は温め過ぎに注意!温め過ぎると泡立たなくなってしまう。 (約60度が適温)

(7) ミルク用の泡立て器で、(6)の牛乳を泡立てる

(8) (3)と(5)のショコラショーを、温めなおしてカップに注ぐ

(9) ホイップした牛乳を、スプーンですくってショコラショーの上に乗せる

(10) ハート型に切り抜いた厚紙などを、泡立てた牛乳の上にかざし、フリーズドライのラズベリー(固形OR粉末)を、茶こしでふりかける
ポイント→固形のラズベリーは、茶こしで潰すように入れれば粉状になる
手に入らない場合は、ココアや刻んだチョコレート、抹茶を掛けるだけでもおしゃれでかわいい!

(11) チョコレートペンで「love」と描き、アラザンを飾って出来上がり!

▲ ページの先頭へ