料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「ぶりバター焼き せりとねぎの煮びたしかけ」

完成写真
12月18日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 松島孝吏さん)

今回のメイン食材は「ぶり」。バターでふっくら香ばしく焼き上げたぶりに、ねぎとせりを入れて煮ただしをかけていただきます。だしには、せりの根も入れることで、より風味豊かになります。仕上げにかける七味とさんしょうがピリッとおいしい、脂の乗ったぶりを存分に楽しめる一品です。

材料

(2人分)
ぶり…2切れ(50g)、せり…1ワ(40g)、白ねぎ…1/2本、ゆずの皮・七味・さんしょう…各少々、バター…20〜30g、小麦粉・サラダ油…適量、塩・しょうゆ…少々
【ぶりのつけ汁】濃口しょうゆ・みりん・日本酒…各50ml
【煮びたし用のだし】かつおだし…200ml、濃口しょうゆ…20ml、みりん…10ml

作り方

(1) ぶりに塩をふり、15分ほどおく
ポイント→塩をふって約15分おくと ぶりのうま味がアップする!

(2) 15分経ったら塩を洗い流し、水気をよく拭き取り、つけ汁の材料にぶりを10分つける

(3) 良く洗ったせりを、根、茎、葉に分けて4cmに切る。根は、半分にカットする。

(4) 白ねぎは4cmに切り縦に短冊状に切る

(5) 調味料を軽くふき取り、ぶりに小麦粉をつける

(6) フライパンにサラダ油とバターを入れて中火でぶりを両面焼く
ポイント→バターが焦げやすいので注意! 焦げそうになったら日本酒を少し入れると良い

(7) 鍋に煮びたし用のだしを沸かし、せりの根を入れる
ポイント→せりの根を入れると 風味がアップする!

(8) (7)に、せりの茎、せりの葉と白ねぎ、の順に入れる

(9) しんなりとしてきたらアクをすくい、香りづけのしょうゆを少々入れて火を止める

(10) 焼いたぶりを皿に盛り付け、せりをふんわりのせて煮びたしのだしをかける

(11) ゆずの皮、七味、さんしょうを掛けて完成!

▲ ページの先頭へ