料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「カラフル大根の生春巻き」

完成写真
12月14日 放送
(出演:料理研究家 森山いづみさん)

今回のメイン食材は「大根」。紫大根や紅芯(こうしん)大根など、彩りのきれいな大根を薄切りにし、野菜や豚肉などをたっぷりと入れてライスペーパーで巻いたら、華やかな生春巻きの出来上がり!メイン料理の合間に食べたい生野菜。生春巻きは取り分けやすく、つまみやすいのでパーティなどにもぴったりです。

材料

(4本分)
生春巻きの皮…4枚、大根(白・赤・紫・紅芯大根など)…80g、アボカド・豚薄切り肉…各40g、グリーンリーフレタス…60g、青じそ…4枚、水…200ml、塩…小さじ1
【くるみだれ】合わせみそ…15g、くるみ…15g、砂糖・しょうゆ・米酢・オリーブ油…各小さじ1、だし…大さじ3

作り方

(1) 皮をむいた大根を、薄い輪切りにする。大根が大きい場合には、半月の薄切りにする。

(2) 大根を、塩水(水200ml、塩小さじ1)に約10分つけてしんなりとさせる
ポイント→大根を塩水につけてしんなりさせると、生春巻きの皮で巻く時にきれいに巻ける。水分も抜けて、仕上がりも水っぽくならない。

(3) キッチンペーパーで大根の水気をしっかりふき取る

(4) バットにぬるま湯を入れ、生春巻きの皮をさっとくぐらせ、まな板に置く

(5) 皮の手前側に、グリーンリーフレタスと青じそ、1cmの厚さに切ったアボカドをのせる

(6) 皮の中心より奥に、スライスした大根を並べる
ポイント→大根は皮の中心より奥に並べると、彩りよくきれいに巻ける。
奥に並べることで、皮が何枚も重ならず、大根がきれいに透けて見える。

(7) 手前と左右の皮を折りたたみ、手前からきつめに巻いていく。同様の具で、もう1本巻く。
ポイント→具を押さえながら たるまないようにしっかりと巻く

(8) 具を、ゆでた豚肉の薄切りに変え、同様にもう2本巻く

(9) すり鉢にくるみを入れてすりこぎでよくすり、くるみだれの調味料を加えながら滑らかになるまで混ぜ合わせ、生春巻きとくるみだれを器に盛り付けたら出来上がり!

▲ ページの先頭へ