料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「米なすのピリ辛丼」

完成写真
9月11日 放送
(出演:四川飯店 博多 料理長 菅浩憲さん)

大きめにカットした米なすを、柔らかくトロッとした食感になるまで蒸し焼きにし、甘辛く味付けをしてご飯に乗せていただきます。家庭料理を本格的な中国料理に変身させる「チューニャン」(もち米を米麹で発酵させた甘味料)という調味料もご紹介します。

材料

(2人分)
米なす…1コ,ご飯、レタス、小麦粉、サラダ油…各適量
【調味料】,砂糖、水、しょうゆ…各大さじ3,酒…大さじ2,酢…大さじ1,にんにく(みじん切り)…小さじ1,しょうが(みじん切り)、青ねぎ(みじん切り)…各大さじ1,酒醸(チューニャン)…大さじ2
にんにく油(適量の油の中につぶしたにんにくを入れ、炒めたもの)…適量,豆板醤(トーバンジャン)…小さじ1〜2,水溶きかたくり粉…少々

作り方

(1) 米なすは、縦に4等分に切る。

(2)なすの片面に、5mm間隔で格子状に切れ目を入れ、小麦粉をまぶす。

(3) 鍋にサラダ油を適量入れ、なすを炒める。少し色づいて来たら裏返し、フタをして中火で1〜2分蒸し焼きにする。

(4) ボウルで砂糖、水、しょうゆ、酒、酢、みじん切りしたにんにく、しょうが、青ねぎ、酒醸(チューニャン)を混ぜ合わせる。
ポイント→「酒醸(チューニャン)」は、もち米を麹で発酵させたもの。料理に入れるとコクや深みが出て、本格的な中国料理の味になる。甘酒でも代用できる。

(5) (3)のなすを鍋から取り出し、同じ鍋に少量のにんにく油を入れ、豆板醤を炒める。
ポイント→にんにく油は、つぶしたにんにくを適量の油で軽く炒めたもの。オリーブ油でも代用できる。
ポイント→豆板醤を炒めると、香りが出て旨みもアップする!

(6) 混ぜ合わせた(4)の調味料となすを入れ、水溶き片栗粉で軽くとろみをつける。

(7) 皿にご飯と細切りしたレタスを盛り付け、米なすを乗せたら完成!

▲ ページの先頭へ